プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
やらせ。
2015/06/23(火) 23:38 プレイ日記
こんなニュースが出てますね。
電車内で女性3人が下半身露出し放尿 男2人を公然わいせつ容疑で逮捕 福岡中央署

 福岡中央署は23日、福岡市中央区薬院3丁目、会社役員男(42)、同市東区馬出6丁目、会社員男(33)を公然わいせつ容疑で逮捕した。
 調べでは、2人は共謀し、平成25年10月11日に、福岡県内を走行中の電車内で、同市早良区の無職女性(28)の下半身を露出、放尿させる公然わいせつ行為をした疑い。同年11月21日には、同県久留米市の女性会社員(23)、11月29日には、福岡市中央区のアルバイト女性(28)に、同様の行為をさせた疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/177394

私も何度か経験済みですよ。おむつの中ですが(・∀・)

  20150623_2.jpg 20150623_3.jpg

くだんのニュースはAV撮影だったというのがもっぱらの噂ですが、
ここまでガチでやる姿勢だけはテレビも見習って欲しいと思うばかりです(笑)
TVチャンピオンで挑戦者が「がんばるぞー」とガッツポーズを見せるシーンは
収録が全部終わってから、勝ち残った人だけ撮るという話を聞いて唖然としたので。

さて。

  20150623_1.jpg
  こんな写真ばかり載るエログもどうかと思いますが。

今日も帰ってからまた塗装してました。
おとといの写真と何も変わってないように見えますが、
塗膜は少しずつ確実に厚みを増しております。

縫い物と違って、一気にガーッとできないんですよ。
一度に厚く塗ると必ず失敗します。
うすーく塗って、一晩かけて乾かして、次の晩にまたうすーく塗ると。それの繰り返しです。
その間は何もできないので、思いのほか予定が狂ってきました(^^;)

そんな今日は資料画像の特集です。
今回の工作のために集めた写真を並べてみますよ。

ta106.jpg ta107.jpg ta109.jpg ta110.jpg ta114.jpg

ラバーフェチ・ガスマスクフェチ系の写真の中でも
タンクを背負った写真をピックアップしてみました。
おもに海外のサイトから拾った写真です。

ta104.jpg ta151.jpg ta153.jpg

ボンベの形態写真としての他、
これから施すデザインに関する資料だったりします。

デザインというのは、ボンベの表面に貼ってあるラベル類です。
写真を見るといろいろ貼ってありますね。
こんな雰囲気にしたいと考えてます(・∀・)

ta103.jpg ta152.jpg ta105.jpg ta102.jpg

いま一所懸命に塗装してますが、
いくら綺麗に仕上がったところでのっぺらぼうだと
どうしても「手作り品」ぽいテイストから抜けきれない予感がしてます(^^;)

ta111.jpg ta112.jpg ta101.jpg ta154.jpg

日本で流通しているボンベには、ステンシルで「クウキ」とか書いてあります。
それを真似れば本物ぽくなるでしょうが、あまりフェティッシュじゃない(^^;)
私のつたない工作ではプロパンガスになりそうですしw

ta156.jpg ta157.jpg

そんなわけで海外の写真を集めてますよ。
人に読ませるわけじゃないので文面は適当に書く予定です。
ロゴや型番も入れようかな? おむつウォーキング用ならOM-2WKとか。

ta158.jpg ta159.jpg

なんでこんな事を思いついたかというと、あちこち失敗してるからです(^^;)
パテを削りすぎたり、クリアー層の中にゴミが入り込んだり。
その上から貼ってごまかそうかなと。

ta155.jpg ta113.jpg ta108.jpg

こうやって本物の写真を並べてみると、当たり前ですがけっこう傷だらけですね。
少し安心しました(^^;)
塗膜は雨雪の中でのウォーキングに耐えられるように作ってますが、
傷んでも百戦錬磨みたいな感じが出ていいかもしれません。
わざと汚れた雰囲気にウェザリングする手もありますし。
(サビ模様を筆で描き込んだり)

ヤラセが良いのかガチが良いのかは
今後のフィールドテストで見極めたいと思います。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

やらせ。 | 2015/06/23(火) 23:38:17 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (2)
ユーザータグ:呼吸制御回路 拾い画像特集
エクスペリエンス。
2015/06/21(日) 23:35 プレイ日記
ビルゲイツかスティーブジョブスか忘れましたが、
こんな言葉を思い出しました。
大切なのは、どんなプロダクト(製品)を出すかではなく、
どんなエクスペリエンス(体験)をユーザーにもたらすかだ。
製品企画の極意ですね。
しばらく前から図工の時間と化してるこのブログも、
工作内容の紹介はもとより「それがあるとどう遊べるのか」という視点が
もう少し必要だなーと思った次第です(^^;)

  20150621_1.jpg

「ボンベもどき」の塗装、今度はうまくいきそうです(・∀・)
左はシルバーの上にクリアーを吹いた状態。いいツヤが出てきましたよ。
乾燥したら極細のコンパウンドで新車のボディのように磨き上げます。
光沢フェチですから、このへんはこだわります(^^;)

乾くのを待つ間、ガスマスク側をより実戦的な状態でテストしてみました。

  20150621_2.jpg
  ホースの取り回しは今後の検討課題。

ガスマスクの中には、防水生地で作った超息苦しいマスクを装着。
ホースの先には何も接続せず、開放されてます。

口金にホースをつないだ瞬間「これはヤバい」と直感しましたw
ただでさえ流量が少ないマスクに細いホースをつなぐと
呼吸抵抗が急上昇して、吐いた息がガスマスクの中にこもります。
息を吸うとそれがまた肺に入ってくるだけwww
一所懸命に吐いてもホースの先から抜けきらないんですね。

息苦しさには2通りあって、
酸素分圧(濃度)が低下する系の息苦しさはマジヤバいです。
「あ、苦しい」と気づいた時には手遅れというか。
慌ててホースとガスマスクをむしり取りましたよ。

このフル装備ではウォーキングはとても無理。
「呼気を溜める袋」なんて要らないかもです(^^;)

通常の装備では、中のマスクを着けない予定です。
レインスーツ3着+スキーウェアを着てペダル踏みトレーニングしてみました。
気温25℃。猛烈な暑さが襲ってきますが、呼吸は大丈夫そうです。
布製マスクがぴっちり鼻と口を包む感触もいいですが、
ガスマスク独特の「外界と隔絶されてる感じ」も病みつきになりますよ。

  20150621_3a.jpg
  この姿で街歩きしてみたい…

そうそう、冒頭の言葉をなぜ思い出したかというと、下着泥棒に遭ったからなんですね(笑)
庭先に干しておいたソフィナイトフィットとロリエショーツをやられました。
もちろん私のです(笑)

他のと一緒に干してたのに、これだけ綺麗に消えてましたw
妻のは絶対に外には干さないんですが、自分用なので完全に油断してました。
わが家では、洗濯は圧倒的に物量の多い私の分担です(^^;)

まさか私のだとは思うめぇw
プロダクトにばかり目が行って、どんなエクスペリエンスが待ち構えているとも知らずに…
もう同情するレベルですよ。

P.S. 拍手ありがとうございました。なくなった分は明日買ってきます(^^;)

エクスペリエンス。 | 2015/06/21(日) 23:35:16 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (3)
ユーザータグ:呼吸制御回路 レインコート・防護服
丸裸。
2015/06/20(土) 23:27 プレイ日記
ボンベもどきの塗装がうまくいかず、落ち込んでます。

  20150620_1.jpg

1週間かけて仕上げた結果がどうにも納得できなくて
丸1日かけて全部削り落としました…

すみません、メールとコメントの返信は明日とさせてください(_o_)

丸裸。 | 2015/06/20(土) 23:27:02 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (4)
ユーザータグ:呼吸制御回路
秘密工作。
2015/06/14(日) 22:24 プレイ日記
今日はこんな動画から。

  

短い動画ですが、セミドライスーツのお姉さんです。
ラッシュガードを重ね着するシーンも色っぽい(*´д`*)
今度はぜひ女子通学用レインコートを着てほしいですw

さて。

呼吸制御回路自作プロジェクト、今日もちまちまと作業を進めました。
まずはこちらから。

  20150614_1.jpg
  ポロッと。

おゆまるに接着剤で貼ったのが取れてしまいました。
型取り材として使えるだけあって、簡単にはくっつかないようです(^^;)
どうしようかなあ。

  20150614_2.jpg

がたくた箱の中から謎の物体を見つけましたよ。
ヨーロッパ規格のカーステレオをダッシュボードから引きずり出す簡易工具だったかな?

これを途中で折り曲げて…

  20150614_3.jpg
  こうなりました。

  20150614_4.jpg
  おゆまるはきれいに剥がれましたよ。
  またいつの日にか体内に戻るでしょうw

続いてはモイスチャートラップの製作です。
呼気に含まれる水分を除去しますよ。
これがないとホースが水浸しになり、カビの温床になります(><)

  20150614_5.jpg
  何を流用したか一目瞭然ですね(^^;)
  密閉容器でフタ付きで大きさもぴったり。

実は1個失敗しました(^^;)

  20150614_6.jpg

いきなり大きな穴を開けたらクラックが入ってしまいました。
アヌスと同じく徐々に拡張しないとダメですね(^^;)
割れた原因をすぐに理解できたのは日頃のプレイの賜物です。

  20150614_8.jpg 20150614_7.jpg
  ガスマスクの呼気口に嵌めるパーツがちょっと緩かったので、ゴム足で作り直しました。
  輪切りにして口金をねじ込みますよ。

というわけで今こんな感じです。

  20150614_9.jpg 20150614_10.jpg 20150614_11.jpg
  「専用のコネクターが手に入らない」と悩んでいたのが馬鹿馬鹿しく思えるぐらい
  シンプルな方法になりました。こんな簡単な事が何で思いつかなかったんだろ(^^;)

ちなみに2つの呼吸口には逆止弁が内蔵されていて、それぞれ一方通行になってます。
改造記事を検索すると、その多くは片方を塞ぎ、もう片方の逆止弁を開放して
双方向にする改造が多いようです。

  20150614_12.jpg
  普通に考えるとそうなりますね。

でも今回の工作にあたっては、元に戻せない改造はしないと決めました(・∀・)
気が変わって普通のガスマスクとして使いたくなった時に困らないように。

マスクを被ってホースをつなぎ、導通テストをしてみたところ、
ホースの先が大気開放されてても意外と息苦しいことが分りました(笑)
運動中はこれぐらいでいいかも?って感じです。
直径8.5mmという細いホースが呼吸抵抗になってるようです。
その息苦しさは「吸ってもなかなか入ってこない」という感じで
分厚いマスクの息苦しさに近く、わりと好きです(・∀・)

  20150614_14.jpg
  息を一気に吐くと、ホースのキャパを超えた呼気が顔とマスクのすき間から漏れるので、
  ゴムのダイビングフードを被って密着性を高める予定です。

ちなみに細いホースにもメリットはありまして、
吸ったり吐いたりするたびに「シュコー、シュコー」といい音が響きます(・∀・)
いかにもホースを通して呼吸してるぞ、って気分を盛り上げてくれますよ。
このサウンドは洗濯機のホースでは味わえませんw

残る大きな課題はどうやって背負うかです。
スキューバからビール売りまでいろいろ調べましたが、決定打はなし。

  20150614_15.jpg
  こんなアイディアは見つけましたが(笑)
  狭いわが家にはいいかもしれません。

とりあえず反射ベストの背面に取り付けようかと思ってます。

  20150614_16.jpg
  どうせウォーキングの時はこの恰好ですし(笑)

女子通学用レインコートの時はどうしようかなあ。
このあたり、もうひとひねり欲しいところです。

細かい工程まで含めると、やる事はまだまだたくさんあって
地味な工作はもうしばらく続きそうです。

  20150614_13.jpg
  塗装も始めましたよ。
  シルバーを重ね塗りした上にクリアーを吹く予定です。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

秘密工作。 | 2015/06/14(日) 22:24:59 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:呼吸制御回路
うろ覚え。
2015/06/07(日) 23:12 プレイ日記
こんなページがあるのをご存じでしょうか。
覚え違いタイトル集|福井県立図書館
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=368
「たしかこんなタイトルだったような…」という蔵書をピンポイントで教えてくれますよ。
人の記憶力がなんぼのもんかという視点と、回答者の鋭い推察力が面白くて
時々ウォッチして楽しんでます(^^;)

さて。

呼吸制御回路自作プロジェクト、後半に突入です。
ボンベ(もどき)は塗装すれば完成という状態。
今日は周辺パーツの製作です。

  20150607_1.jpg
  こんな写真から始まるアダルトブログもどうかと思いますが(^^;)

ボンベに付ける口金です。
機能的にはT字のコネクターだけで事足りるんですが、
ボンベらしい雰囲気を出すには黄銅色の部品が欲しいなと思い、あえて追加しました。

  20150607_2.jpg

表面の凸凹をおゆまるで埋めます。
対象物が金属のように熱伝導率が大きい材質の場合、熱したおゆまるをくっつけると
あっという間に熱が奪われてしまうので、対象物ごと熱湯につけると加工しやすいです。

この黒いおゆまる、数時間前まで体内に埋まってたのはナイショです(^^;)
(ゴムを被せて挿入したので衛生上の問題はありません)

  20150607_3.jpg
  表面を紙ヤスリで平滑にし、薄いプラ板を接着。

昨日、こんな物を買ってきました。

  20150607_4.jpg
  温度計と湿度計のセット(税込み780円)

これをですね…

  20150607_5.jpg
  ペタッ♪

わははは。
インチキにもほどがありますね(・∀・)

本物のボンベにはこんな感じの残圧計が付いてますよね。
それを湿度計で真似てみました。
変態ウォーキングには空っぽのボンベの圧なんかより、温度と湿度の方がはるかに重要です(笑)

メカニカルなデザインのが運良く見つかったんですよ。
飾り気がなくて、丸形で、白の文字盤に赤い針。イメージにぴったりです(・∀・)

  white23.jpg
  こういう温度計では雰囲気が出ません(^^;)
  (白ブーツ特集2より)

温度計と2個セットなので両方付けようかと思いましたが
いかにも「温度計と湿度計」だったのでやめました(^^;)

  20150607_7.jpg
  余った片割れは2号機に付けることにします。

こういうプレーンなデザインって応用が利きますね。
メタル缶に埋め込むとバイクのメーターみたいな温湿度計とか作れそうです。

ちなみに、おゆまるの上にプラ板を貼ったのは
値の張るパーツ(といっても千円以下ですが)に接着剤を付けたくなかったからです。
まだまだ試作なので。
湿度計はプラ板に両面テープで貼ってあります。
作り直す時に犠牲になるのは、おゆまるとプラ板だけですよ。
プラ板も実は湿度計のブリスターパックから切り抜いた廃物利用(^^)

先日思いついたボンベの延長パーツもさっそく作りましたよ。

  20150607_9.jpg20150607_10.jpg20150607_11.jpg
塩ビのキャップに…大穴を開けて…合体!

2個に穴を開けるのに1時間半かかりました(^^;)

というわけでパーツが揃ったので、仮組みしてみました(・∀・)

  20150607_12.jpg
  ボンベを横切るように見えている黄色い線が、上で作った延長パーツです。

まだ塗装前ですが、どんなもんでしょう?
なにぶん初めてで試行錯誤だらけなので
ここに至るまでに結構な手間とお金が掛かってます(^^;)

  20150607_13.jpg
  湿度計がいいアクセントになってます。付けて正解でした。

ボンベのボリュームに比べてヘッド部がちょっと寂しいので
開け閉めするバルブ(もどき)も付けようと思ってます。
部品はすでに入手済です。

  20150607_14.jpg
  ドレッシングのふた(笑)

ローレット(ぎざぎざ)が付いていて、見た目それっぽいんですよ(^^;)

と、こんな感じでニセモノ作りはもうしばらく続きます。
残るは本体の塗装、モイスチャートラップ(呼気の水分を除去する)、
そして新鮮な外気をミックスするための仕掛けです。ここまでは構想がほぼ出来てます。
あとは背負う為のフレームとハーネスをどうするかで、こっちは全くの白紙です(^^;)

ここまで作ってきて、制作ポリシーが固まってきました。
最たるものは先日掲げた「どこの家にもある道具で作れること」で、
それに「近所の店で買えるパーツに限定」が加わりました。

そりゃネットで買えばいろんな物が手に入りますが、
特にレアな部品を使わずとも、近所のホームセンターで買える材料だけで作れれば
それに越した事はないと思うわけです。

また私の場合、職場に行けば本物がごろごろしてる環境ですが、
それらはあえて観察の対象とせず、うろ覚えだけでニセモノを完成させようと思ってます(笑)
「たしかこんな感じだったよな」って。

続きはまた週末に。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

うろ覚え。 | 2015/06/07(日) 23:12:12 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (2)
ユーザータグ:呼吸制御回路
新しい記事 旧い記事