プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
楽天的。
2012/07/26(木) 22:37 もろもろ
お暑うございます。

20120726_3.jpg

ようやく全国梅雨明けしましたね。
東北のみなさま、お待ちどうさまでした。

そんな猛暑の中、大炎上しているものが。
楽天が鳴り物入りで発売した電子書籍端末。

「大きなミスを犯してしまった」――楽天koboに何が起きたのか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/25/news106.html
 うーん、この弁解はひどい…。

役員いわく。
「最終テスト・調整が完了する前のアプリをお客様がダウンロードされ、アクティベーションできないなど問題が発生しました。」
まるでお客様がダウンロードしたのが悪いみたいな言い草ですね。

「発売までのスピードを重視したのは事実ですが、大事なプロセスはすっ飛ばしたわけではありません。事前の検証は十分にやっていたつもりでした。(中略)
 ですが、日本語対応、日本語組版で縦書き、かつEPUB3に合わせていくことに困難が伴いました。(中略)振り返ってみると、すべてにおいて、日本語特有の問題がありました。」
これ、商品がユーザーに渡ってから言う話でしょうか。
日本で売る電子書籍端末なんですから、日本語の本がちゃんと読めるかは
大事なプロセスだと思うんですが。

ご存じの通り、楽天は社内の公用語を英語にしました。
それと絡めて日本語対応のお粗末さを揶揄する向きもあるようですが、
一問一答を読む限り、楽天はその真意を見抜けていないようです。
それが原因だなんて本気で思ってる人はいませんて。
「英語化より先にやることがあるんじゃないですか?」って言われてるんですよ。

自社レビューサイトを慌てて閉鎖しておきながら広告出してるし…。

  20120726_01_rakuten.jpg
  好評発売中だそうです。☆1つを5人から貰えば☆5つってか?

ちなみに楽天、こんな求人を出してます。
カナダのKoboチームと時折コミュニケーションを行い、グローバルなベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティです。(魚拓)
 長嶋さんですか?

これじゃあ御説の通り、英語化が原因かもしれません(笑)

ところで、楽天が分ってない点がもう一つあります。
それは、書籍の電子化については、ほかのサービスとは比較にならないぐらい
消費者は厳しい目を向けているという点です。

まず端末の仕様が世界の趨勢に合ったものかどうか。
そして、この規格に則ったコンテンツを永続的に供給するだけの資力と政治力があるかどうか。

  20120726_2.jpg
  電子ブックって知ってます?

これまで消費者は電子書籍に限らず、いろんな製品で、
ベンダーの気まぐれに振り回され、煮え湯を飲まされてきました。

中途半端に参入したところで、数年後にフェードアウトするのは目に見えてます。
もし端末が寿命を迎えるまで10年使えたとして、
10年後に代替機を供給する体制は保障できるんでしょうか。
できなかったら、自分の本が読めなくなるんですよ。
それは楽天のようにスピードと短期利益だけを重視する企業には絶対に無理だと思うわけです。

こういったプロジェクトは社会貢献とか文化事業に近いと思うんですが、
現在の楽天の企業イメージがそれに結びつくかといえば、NOです。
実際はいろいろやってるのかもしれませんが、商品やサービスを購入する際に
評価の対象とするのはあくまでもその企業の「イメージ」です。
「ブランド」と言い換えても良いでしょう。
それを得るために、他の会社は、一見無駄とも思えるコストを費やしています。
少なくとも、千人以上のユーザーを少数と切り捨ててトラブルを乗り切ろうとする姿勢では
「書籍の電子化はウチにお任せください」なんて言っても、説得力ゼロです。

また、楽天のせいではありませんが、(紙の)本の流通はずっと機能不全に陥っていました。
本屋の仕事に「仕入」という言葉はなく、取次が適当に送ってくる本を委託品と称して棚に並べ、
並べ切れなくなったら送り返す。その繰り返しでした。
探してる本がどこで買えるのか、誰に聞いても分らない状態が当たり前でした。
本屋に注文するといつ届くか分らないのは経験した方も多いと思います。
読者のなが年の怨念が、この業界には渦巻いてます。
そんな土地でひと花咲かせることがはたして出来るんでしょうか。

登場しては消えていった様々な電子書籍サービスと
日本独特のめちゃくちゃな本の流通形態を見るにつけ、
技術の進歩とは裏腹に、普及までのハードルは年々高くなってるように思います。
「アマゾンとブックオフさえあれば、最悪でもいーや」という
結論になりかねない状況を理解してるとはとても思えません。

今回の件、まるで「新しいネトゲのサービスイン」みたいなノリに終始しているのが
節々に窺われて、あまりにも楽天的だなと思いました。

デジタル化を推し進めようという今、本を扱うビジネスに一番求められているのは
これから出す本をどう売るかではなく、過去の資産をどうやって子孫に残すかです。

本をなめちゃいけません。エロも人生を変えますが、本はもっと変えますよ。

◆今日の広告ブロック

  楽天のぐるぐる回るFlash広告をブロックするには
  127.0.0.1 xml.affiliate.rakuten.co.jp
  とhostsファイルに書くと効きますよ。(自己責任でドゾー)

P.S. 拍手ありがとうございました(^^)
  記事:熱中抄。×2

楽天的。 | 2012/07/26(木) 22:37:13 | カテゴリ:もろもろ | コメント (0)
ユーザータグ:Webネタ
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。