プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 09  (21)
 2020 08  (20)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
メール
 
訪問者数
 
私のフェアウェイ。
2012/10/19(金) 23:46 プレイ日記
もうすぐ読書週間。
というわけで今日は字ばっかりですよ(^^;)

MaskManiaque本館の「自作マスクの部屋」を読み返してみました。
こんなこと書いてますね。
ネックウォーマー一体型マスク
「あごまで包まれる」感触は完璧です!
スカート裏地 プリーツマスク
「目の下からあごまで」の「包まれ感」は完璧です。
マルチリンク・マルチワイヤーマスク
今回こそは究極と呼べる(?)プリーツマスクが完成しました。
拘束防水マスク1史上最高の着用感が得られるマスクになりました。
拘束防水マスク2おぉぉ、すげえ!完璧じゃん!やったぜ俺!
拘束防水マスク3肝心の着用感はというと…完璧です。
台湾風マスク立体マスクの完成形と呼んでもおかしくないです(^^)
拘束防水マスク4顔への追従性は過去最高です\(^o^)/
異次元マスク史上最高の着用感。
花粉マスクプロト5今まで作ったマスクの中で一番快適なマスクです。
拘束防水マスク6着用感は過去最高です。
拘束防水マスク7目指す地点へ着陸できた気がします。
列挙すると自分でも恥ずかしくなります(^^;)
有頂天にもほどがありますね(笑)

今日はこれと同じような表現を見つけましたよ。
毎年耳にしているのに、なんで今まで気づかなかったんだろ?
1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「1976年以来の品質」
1998年「10年に1度の当たり年」
1999年「品質は昨年より良い」
2000年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
2001年「ここ10年で最高」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
2003年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「ここ数年で最高」
2006年「昨年同様良い出来栄え」
2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「50年に1度の出来」
2010年「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
(出典はこちら
ずいぶんねっとりした宣伝ですね(笑)

ちなみに今年の出来は「史上最悪」(公式見解)だそうですよ。
今までのはっちゃけぶりに、突き刺さる視線を感じて路線を変えたのでしょうか(笑)

じゃあ、自作マスクの中で「史上最悪」と呼べるものはどれだったのか。
初めて考えてみました。
今までずっと、ひたすら前だけ見て走ってきたので。

えーと…

発表します。
これです(_o_)

  he1000.jpg
  パッド一体型 ゴムプリーツマスク(2009年3月制作)

受賞のポイントは「もう改良の余地がない」ところです。(えっ?)

最初は雑巾のようなマスクを作ったり、
全頭マスクのように縫製が難しくて無惨な出来になったものも、たくさんあります。
でもそれらは1位じゃないんです。
腕前はおぼつかなくても、自分の理想とする方向へあやまたず進んで
道半ばで挫折したものは、黒歴史じゃないんですね。明日があります。息苦しい明日が(笑)
後に改良したり、ヒントを得られたりして、何らかの形で花開いてます。
基礎研究をしたと思えば、じゅうぶん納得がいきます。

ところが、栄えある第1位に輝いたマスクは
「こんなもん改良してもどうしようもない」というところが、史上最悪だなと思いましたよ。
すんごい手間をかけて作ったのに、その先の発展につながらず、
しかも見てくれは最悪。今思えば無駄な努力でした(´・ω・`)
マラソンでいうと、スタートラインから反対方向へ全速力で走って
逆回りでゴールしちゃったようなものです。
そんな人に誰もメダルなんかくれませんよね(笑)

私は「応用すること」「工夫すること」が好きです。
たとえ失敗しても、それがヒントになって次の糧になれば
やった甲斐はじゅうぶんにあります。
マスク作りの楽しさはそこにもあるんですね。
気持ちいいマスクで(*´д`*)ハァハァするだけでなく
知的好奇心も満足させてくれるというか。
トップページに「着用派マスクフェチの自由研究」と掲げてあるのは、こんな理由からです。

気分的には、ゴルフの好きな人が自分でクラブを作って試し打ちに行くのと、ほとんど一緒です。
いつも特殊防護服で出撃する田んぼ道は、私のフェアウェイです。
白いタマをばんばん飛ばしますよ(笑)

  20121019_1.jpg
  (拾い画像)

P.S. 拍手ありがとうございました。熟女セーラー服はお好きですか?(^^;)
  記事:変態か否か。×2
     天国と地獄。×2

私のフェアウェイ。 | 2012/10/19(金) 23:46:12 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:マスク
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。