プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (1)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
嘘から出た真。
2013/02/01(金) 23:48 プレイ日記
2月1日とは思えない陽気。

体感的には3月下旬、卒業式の頃のようです。
今日は2ヶ月ぶりに普通の靴を履いて出勤。

これだけ暖かいと特殊防護服のフードを被ってウォーキングするのは気がひけます(^^;)
明日は天気が崩れる予報、(雪ではなく)久しぶりに雨ウォーキング行けそうです\(^o^)/

  20130201_2.jpg
  (拾い画像)

ゴムのトレンチコートを着てブーツを履いて、こんな散歩道のあずまやで
熱いコーヒーなんかをのんびり味わってみたいです。

さて。

こんなSSを見つけましたよ。
私♀の×彼女♀ 萌えた体験談コピペ保管庫の厳選コピペ集
http://moecopy69.blog115.fc2.com/blog-entry-3053.html
タイトルの通り、レズものです。
そういうのに嫌悪感がない方は、一読の価値ありです! ぜひぜひ(・∀・)
今まで読んだ小説(非エロ含む)の中で最も衝撃を受けた一品です。
このお姉さまに掘られたいっ(*´д`*)って思いました。

これを読んで寝たら、そんな感じの夢を見ましたよ。

  20130131_g.jpg
  先日、こんな画像を作った影響も大きかったようです。
  イリュージョンだとは分ってても、惚れてまうがな(*´д`*)ハァハァ

どんな内容だったかというと…

私はお姉さまに飼われています。身も心も捧げています。
お姉さまが気持ちいい事をしてくれることは基本的になく、ご奉仕の日々です。
ひたすらお姉さまを満足させるために尽くします。
脚を愛でるようにマッサージしたり、足の指1本1本を舐め上げたり。

舌を使って1日中クンニしてなさいと命令されたら、
お姉さまの股間から顔を離すことは許されません。
それだけでも私は満足です。精神的に満たされるのです。
お姉さまが満足すると、ごほうびにおしっこを飲ませてくれることもあります。

自分がイキたくなったら、手ですることは許されます。
お姉さまはじっと見ててくれます。
情けない姿を晒しながらイキます。

と、ここまではよくあるシチュエーションですが…

いつものようにベッドでご奉仕していると、
お姉さまが不意に私の足首を持ち上げました。こんな事は初めてです。
で、そのまま「ちんぐり返し」の体勢に。

突然の事に驚いていると、お姉さまはあろうことか、私の股間に顔を近づけてきました。
そして無言のまま、舌を*から会陰へ這わせ、なぞり始めました。
絶対的服従のお姉さまに、自分の汚らしい所を舐めてもらうなんて
ただただ申し訳なくて、逃げ出したくなりました。
でも「ちんぐり返し」の体勢で足首をガッチリ掴まれていて、身動きがとれません。
私は言葉にならない声を上げてうめきました。

やがてお姉さまは*を指先でほぐしつつ、竿を口に含みました。
温かくてやわらかいその感触に、もう暴発寸前です。
「まさかこのまま出してしまったら…どうしたらいいんだ!…」
お姉さまの反応をうかがうも、ひたすら無言のまま、根元まで口に含み、舌が絡みつきます。
私はだんだん壊れていき、わんわん泣きながら首を左右に振ります。

そして、ついに限界が…
「なんで、なんでお姉さまが!ああああああ…」
お姉さまが口をひときわ強くすぼめたかと思うと、そのまま発射してしまいました。
体ごと吸われるかと思いました。脈動は長く激しく…。

興奮が収まってからも、お姉さまは何も言ってくれませんでしたが、
私を気持ち良くさせるためというより、責めの一種だったんだと、やがて分りました。

そしてまたいつものように、ご奉仕の日々に戻りました。
あのことがあってから、さらに激しいご奉仕を望まれるようになりましたが、
もっともっと厳しい命令をくだして欲しい、ボロボロになっても構わないと願っています…

というお話でした。
寝る前におむつを当てておいて本当に良かったです(´・ω・`)

◆今日の季節外れ

  20130201_1.png
  今日捕獲した広告。読書の秋にまとめ買いだそうです(笑)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)
  記事:世界の車窓から。

嘘から出た真。 | 2013/02/01(金) 23:48:17 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。