プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
私立上戸女学院。
2013/10/31(木) 23:51 プレイ日記
悪い子はいねがー 泣く子はいねがー
お菓子くれないと食っちゃうぞー

  20131031_1.jpg

なんか違うような気がするけど、まあいいや。

明日から11月、早いですね。
日ごとに寒くなる今日この頃。
今日は、そんな季節に身も心も温まる妄想ネタです。
「続きを読む >>」からドゾー。(お食事中の方注意)

P.S. 拍手ありがとうございました。集中砲撃ですね(^^;) 全弾受け止めました。
  記事:ものは言いよう。×3
     電化の放蕩。
     注文の多い…
     濡れそぼつ花弁。
     フィールドワーク。
     嵐の前の…
     1勝1敗。



夏でも涼しいこの地に、私立上戸女学院があります。
しつけの厳しい家庭に育つお嬢様を集めた全寮制の女子高です。
教育方針は「清く正しく」。

誘惑に負けず貞操を守ることが課せられた生徒たち。
それを助けているのが、この制服です。

  20131031_2.jpg

やわらかい厚手のゴムをサンドイッチした一体型スーツ。
ウェットスーツに似てるとよく言われますが、制服です。(キリッ

  20131031_4.jpg

着る時は背中のファスナーから入ります。
脱ぐ時ももちろん、ファスナーを開けないとできません。
ゴム手袋とロングブーツを装着し、着替えは完了です。

生徒たちは毎朝、この制服を着て通学します。
寮を出る時は背中のファスナーを上げ、襟元でを掛けられます。
それで初めて外出を許されます。
そして、鍵を持っているのは寮母さんだけ…

  20131031_5.jpg

1日中この姿で過ごすわけですから、失禁対策は欠かせません。
大容量の紙おむつを着けてから制服を着ます。
寮に帰るまでおむつ交換はできません。
帰る頃にはもう、たぷんたぷんしてます。

  20131031_3.jpg

体の線がモロに出る制服なので、電車でいかにも痴漢に遭いそうですが、
厚いゴム服の中に紙おむつを着けているので、防護力は万全。
どんなテクニックで攻められたところで、隔靴掻痒です。
地元では、この学校の女の子に手を出すのは素人だと言われるぐらいw

ちなみに雨の日は、学校指定のレインスーツを着てフードを被ります。

  20131031_7.jpg 20131031_8.jpg

電車の中でもこのままです。
学校近くの駅では、このスタイルの女子高生がたくさん
「シュコー、シュコー」という呼吸音を響かせながら降りてきますよ。

  20131031_6.jpg

授業も体育も、このスタイルで行ないます。もちろん水泳の授業も(笑)
紙おむつを着けるので「制服」の中には水が染みないようになってます。

そんな女の子たちも、ムラムラする時はあります。
でも、襟元の鍵がガッチリとガードしているので、脱ぐことはできません。
机の角に股間をすりつけたところで、分厚いおむつが防御してくれます。

するとどうなるでしょうか。
この「制服」を着たままでも感じる方法を、自然と覚えます。

  20131031_9.jpg 20131031_10.jpg 20131031_11.jpg

制服の上から縛られる悦びを覚えたり、
唯一自由のきく首から上だけで楽しんだり…
プレイ相手はもちろん、同じ制服で拘束された仲間です。

一番人気があるのは、下剤を飲んでの失禁プレイです。
授業中におもらしをするのは一応許されていますが、
あくまでもおしっこだけで、大きい方はやむを得ない時に限る、と躾けられています。
でも欲望には勝てません(笑)
腹痛をこらえながら便意を我慢する快感は、拘束された制服の中で妖しく燃え上がります。
限界を超えた時、音もなく垂れ流す緩い便に、目がくらむような快感を味わいます。

そんな私立上戸(ウェット)女学院、「清く正しく」純潔を守って卒業する頃には
どこへ出しても恥ずかしくない、立派な拘束マゾに育ちます。
3年もの間、ほぼ毎日おむつを装着して失禁していたわけですから、卒業後も手放せなくなります。

そんな彼女たちは、景気の波に関係なく、引く手あまただそうです。
私立上戸女学院。 | 2013/10/31(木) 23:51:51 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (7)
ユーザータグ:おむつ ウェットスーツ
コメント
87時間
2013/11/01(金) 23:59:36  URL 編集
紺さま

はじめまして
わたしも普段からウェットスーツ(中毒?奴隷?域、もちろん女性用)の上からシャカシャカサウナスーツやジャージを着用して
(さすがにマスクは無し)1.5~3時間ほどウォーキングをしている中年男です。
ウェットスーツ ウォーキングで検索したら、このページが出ておりましたので、
以降、趣向がほぼピッタリとヒットしたこのページを毎日拝見させて頂いています。

わたしの場合、休日中はほとんどウェットスーツ姿で過ごしており
部屋内では独り者なのでフルスーツ姿で、
その姿のまま就寝することもしばしばです。
所有しているウェットの何枚かは掛け金具を取り付けて施錠できるようにしてあります。
現在もサーフィン用5mmノンジップフルスーツを着用・施錠して書き込んでいます。

ノンジップのネックフラップ部に左右2個掛け金具を付けてあり、
着用してネックフラップを胸のマジックテープで固定、
それで金具を掛けて輪っか部分に左右ともワイヤーを通してワイヤーのエンドに
4桁のダイヤル錠を番号不明のまま8個ぶら下げています。
このダイヤル錠を全て解錠しないとネックフラップ部を胸部分から剥がせないのでウェットスーツの中に閉じ込められ
切り裂かないと締め付けからは解放されない状態になっています。

このような変態チックな性癖は数年前に当時付き合っていた女のウェットスーツを内緒で着用して
非常にキツ過ぎて脱げなくなってしまい、パニクった過去からによります。
以降、女性ブランドのウェットスーツメーカーのロゴを見ただけで
ビンビンになってしまいます。
因みに87時間というのは今までの最長着用時間です。

長文申し訳ありません。 今後も楽しみに拝見したいと思います。




紺  #eK1KoZmQ
2013/11/03(日) 20:38:14  URL 編集
87時間さん、はじめまして。ようこそおいでくださいました。
映画のタイトルのような名前ですね(^^)

同じような趣味をお持ちとのこと、たいへん嬉しく思います(^^)
女性用ウェットスーツいいですよね。
機能的には男性用とほぼ同じはずですが、やはり女性用を身につけるという行為が
興奮に一花添えるのは間違いないようで(笑)

実際に鍵を付けて楽しんでる人がいるとは思いませんでした(^^;)
ノンジップってどんな風に着るのか知らなかったので、ぐぐってみました。
袖を通すところまでは同じで、後ろから被るものがあるのが違いですね。
これに鍵を付けたら、さぞプレッシャーでしょうね(^^;)
それにしても87時間って凄いですね。4日近くですもんね。
ちなみにトイレはどうしてますか?

> 数年前に当時付き合っていた女のウェットスーツを内緒で着用して

小さいサイズを着るとどんな感じですか?
私の手持ちのはジャストサイズなので、もう少し小さいのを着たら
どんな着用感なのか、とても興味あります。

ロゴに興奮する気持ち、よく分ります。
競泳水着フェチの私もSPEEDOのロゴに萌えますので(笑)

興味深いコメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
2013/11/03(日) 22:51:26   編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
87時間  #AmO7k3mU
2013/11/05(火) 04:06:23  URL 編集
お返事ありがとうございます

4日昼過ぎ、やっと解放されました
全身筋肉痛のような痛みが残り
痒くて仕方ありません。。。塗り薬を全身に塗りたくっています。
また、番号錠を回し過ぎて指が赤く腫れあがっています。
それに身体中垢だらけで、何とも言い難い悪臭を放っており、
ウェットスーツ内側の縫い目の痕がミミズ腫状に身体中に。。。
亀甲縛りされたみたいでこれじゃ医者へも行けませんね。
着用中はずっと続くことになる強固な締め付けで殆ど熟睡できず
脱げた後、入浴し先ほどまで爆睡していました。
あと、裏地は保温性のある起毛素材です。
ウェットなんですがセミドライという種類になるのでしょうか、
特に便の汚れが残っていることは無かったです。

では、本日早朝より2日間ほど小旅行致に出掛けますので本日はこのへんで。
次に、初めてウェットスーツ自体を着用した(付き合っていた女の)
時のことを書き込みたいと思います。

>記事中に引用の形で紹介させてもらえませんでしょうか?

こんなバカな変態を通り越している日常レポートで
他の皆さんのネタになるのならば
妄想ネタでも何にでも使って頂いて結構です。

それでは
紺  #eK1KoZmQ
2013/11/05(火) 23:28:13  URL 編集
87時間さんこんにちわ。レスありがとうございます。

凄いことになってますね…
筋肉痛のような痛みまでとは、想像を絶する世界です(^^;)
番号錠は視界の外に付けているんでしょうか?

起毛素材は最近主流のようですね。
便を洗い流して済ませられるとは驚きです。
いかにも染み付きそうな感じがしたので。

いろいろなエピソードをお持ちなんですね。
お言葉に甘えて、近いうちにまとめて記事にしたいと思います。
ありがとうございます。
87時間  #AmO7k3mU
2013/11/07(木) 23:17:30  URL 編集
紺様 こんばんは

はじめてウェットスーツを着用した時のことを
書き込みたいと思います。
人生設計の変更を余儀なくされた出来事でしたので
長文・駄文になりますがご容赦ください。

数年前当時に付き合っていた波乗りする彼女は
わたしの借アパートに板とウェットスーツを数日間放置する機会がよく有りました。
ある日の夜、板とウェットが一緒に入ったタオル地のボードケースに近寄ると
そこからは微かに甘い香りが漂ってきます。
ニットケースの半開きになっている口へ鼻を寄せ深く匂いをかぐと
ゴム系の匂いと板に塗ってあるワックスの匂いが混ぜ合わさった
とても甘美なものでした。
ゴム系とワックスの微妙な甘い香りに何だか変な気分になってしまって、
板と一緒に畳んで入れてあるウェットスーツを取り出し
ハンガーで壁に吊るしてジックリ観察してみました。
黒地に濃いピンクと薄ピンクのアクセントラインと同じ色の縫糸が入った
ノンジップタイプで
ウエストは腰から緩やかに細くなり、胸の部分は立体で縫い合わされ凸状で、
いかにも女性物というデザインと形です。
今度は部屋中にそのウェットスーツ特有の
純粋な生ゴム臭とは少々違ったゴム系の匂いが充満します。
これを着てボディーラインがあらわになる彼女のウェット姿を思い出し、
更に部屋中に漂っているウェット臭も手伝って頭は上気し
ムラムラドキドキしてしまいました。
このキツそうな分厚いゴム製の服に自分が包まれたらどんな気持ちになるのだろうと思いウェットスーツの前から動けず視線もそらすことが出来ませんでした。
葛藤し異常な考えと解っていながらも最後は抗えず
チョットだけ着てみようと思ったのが最後、
初めてウェットスーツを着たその時から後の性癖が大きく変わってしまったのです。
身長股下の丈系はあまり相違がないですが、
周り系のサイズ違いの女性用ウェットスーツは着るのが大変で、
首元のスーツ開口部から身体を片足から順にのみ込ませていきます。
太もも、腰骨、腹、胸と少しずつ引き上げて、
徐々にゴムの圧力に下半身から侵されていきます。
胸部までスーツに包まれたら片腕ずつ非常にきつい袖に通し、
鎖骨まで着終わると容赦なく全身は分厚いスーツに搾られ、
特に腰から胸の胴体と手首から脇下の腕部分はキツキツに締め付けられて
喘ぎ声をあげるほどでした。
最後に二枚重ねになっているネック部に頭を通す頃は汗だく、
胸はバクバクいっています。
先ずは内側の小さいネックを背中から被り本体と重ね、
これで頭が通るのか?くらいに細く締まった首周りの外側ネック部を背中から頭に被るよう両手で持っていきます。
これで首まで通し完全にウェットスーツを着終わってしまうと、
女性の細い首回りサイズのゴムが
脱ぐときに首から抜けなかったら大変なことになるかもという予感から、
そこで数秒、完全に着るのをためらいましたがもうどうする事もできません。
肩をすぼめ頭が低くなるような体勢でそのまま胸の方へ引いていきます
非常にきつくて顔が痛むので声が出てしまい、耳や鼻の出っ張りを通過すると
ボスン・・・ボスンとゴムが強く肌に当たる音がします。
襟周りのゴムからは微かですが化粧水っぽい香りもしてきます。
顎まで来たら背筋を伸ばすように引くとバチンッという音と共に首へ張り付き、
太い首枷でもはめられているかのように明らかに苦しさを覚える強烈な衣服圧が首全体を侵食し包み込みます。
そして胸もとのマジックテープでフラップを固定すると着用完了です。
締め付け感から逃れようと身体をしぼませ、息を大きく吐いてもミッチリ肌に張り付いたままで離してはくれません。
そのドSな衣服圧からくる拘束感に全身だけでは済まず心までもウェットスーツに支配されてしまったようでした。

彼女が普段海で着ているウェットスーツに今は自分が全身を包まれ
呼吸すら苦労するほど容赦なくギッチリ締め付けられているその姿を鏡で見ると
肋骨から下の腹部は息を吐くと女性のウェストくびれみたく絞られ、
顔面や手は締め付けによりむくんで赤くなっていくのが判ります。
そして、あそこはギンギンになって分厚いスーツのゴム生地からはっきりと浮き出ていて、
ゆっくり締め付け感を味わうこと無く
わずか2~3分軽く指で押していただけであっという間にスーツの中に射精してしまいました。
その時の射精感はそれまで味わった経験のない、
持ち主の女とのセックスよりも強烈な感じだったと記憶しています。

で、その後なのですが
射精した後はこの強烈な締め付けで窒息してしまうんではないかという恐怖感へ何故か即座に変わり、
直ぐスーツを脱ぎたくなって胸のマジックテープからネックフラップを掴んで引き剥がしました。
でも、首から抜こうとしても首回りがきつ過ぎて顎からは上に抜けないのです。
首を引っ込めたり肩をつぼんだり頭を後ろに反らしたりしても、
顎骨部分に襟のハイネックなゴムが引っかかり、
口や耳あたりまでもずれてくれないのです。
背中ファスナーではないので
ネックフラップを頭から抜かない限り脱ぐ事は不可能です。
着用した理由から誰かに電話して脱ぐのを手伝ってもらう訳にもいかないですし、
もちろん破いたり切り裂いたりして脱衣する事など絶対に出来ませんので
実にマズイ状況に陥ってしまった訳です。
少しの快楽?のために着脱方法もわからないまま初めてウェットスーツを着用したその結果、
窮屈すぎる女性用のウェットスーツの中に本当に閉じ込められてしまいました。
拷問に等しい強力な衣服圧は着用しているだけでも体力の消耗があるようで、
小一時間、身体をくねらせながら格闘して汗は噴き出し息もあがってきます。
床は足首からにじみ出る汗で大量に水をこぼしたように水浸しです。
前に女と波乗りやウェットスーツについて何気なく普通の会話をしたとき
「ノンジップは女子は脱ぐのが大変で、
タイト過ぎて最初は一人じゃなかなか脱げなかったもん」
なんて言っていたのを思い出し
フルオーダーのジャストサイズで持ち主本人が脱ぎ辛い物がサイズオーバーの、
しかも男性が無理して着たら脱げなくなるのは当然で着用した事を後悔しました。
破けない程度の力でもがきながらどんなに引っ張っても
口を覆う程度のところまでしか抜けず、
全身を締めるゴム服圧も時間が経過したって緩んではくれません。
半泣きになりながらバスタブに入りボディーソープを使用して更にもがき何とかネック部分を頭から脱ぐ事が出来ました。
喉はカラカラに渇き水分補給をしながらでないと脱水症を発症していたと思います。
それから本体を脱ぎにかかるのですが、
胴体と腕はネック部よりも分厚い生地にギチギチに締められているので
ボディーソープを本体開口部から垂らしても
乳首ぐらいまでずり下げるのがやっとでした。
肩から袖に向かい下へめくるようにすると絶対に乳首付近より下がらず
逆に腕と胸を縛られる状態になって身動きが出来なくなります。
忌まわしく感じるものになったウェットスーツの締め付けからとにかく今すぐ解放されたくて必死になり、
うめき声を発しながら爪を立てずに指全体で強く引っ張っていると
折り曲げて作業している肘部分から次第に手や腕がしびれてきて、
ゴムを摘んで引っ張り伸ばす自分の手の力より、
ゴムが元の形に戻ろうと縮む力の方が強くなっていくのです。
焦れば焦って引っ張るほど元のサイズ以上に縮んで締め付けられるような錯覚を起こし軽いパニックに陥っていたと思います。
格闘を続けているうちに水がウェット内に入ると締め付けが弱まる事に気付いたので
シャワーホースをスーツ内に入れて水全開、
溜まった水の圧により風船のようにスーツが膨らんできます。
しかし、流れ出てしまうと直ぐに縮んで肌に張り付き
再びギューッと締め付けられてしまうので
まるでウェットスーツが意志を持ち、
包み込んだ人間を脱がせないようにしているみたいです。
何回も何回も泣きながら水圧作業を繰り返し
徐々に腕・胴体・脚の順にずらして脱いでいきました。
何とか最後の足首を抜いてウェットスーツ地獄から解放されたのは
射精してから時間が3時間近く経過してからで、
息絶え絶えで放心状態になり暫くは動けずにいました。
皮膚はウェットスーツ内側の縫い目の部分が赤アザ状に痕になっていて、
2~3日は首はむち打ちっぽい鈍い痛みで、上腕は擦れた痛み、
指先は深爪した様な痛みと、身体の節々に筋肉痛のような痛みが残りました。

あの時は、彼女のウェットスーツを着用した事が当人に発覚するのを恐れ、
「暇だったから畳みっぱなしのウェット水洗いして干しといたよ」
等と誤魔化して発覚を逃れていました。

後日ですが、海でノンジップのウェットを着た彼女が脱ぐところを観察したところ
ノンジップタイプには脱ぎ方にコツが必要なようで
ネックを脱ぐときはフラップの胸部分を引っ張るのではなく
襟ゴムの内側から両手を差し込み広げながら頭のほうへずらして
額まで襟が来たらそのままどこでも適当な力で引っ張れば
比較的簡単に脱げることが判明した次第です。

以降、彼女がウェットを預けていくたびに初回の着用で体験した苦しくても心地よい締め付け感と脱げなくなった恐怖感が媚薬のような働きをして、
どんなに理性で抵抗しても、黒とピンク色のウェットスーツ姿で、快感により身体が仰け反り返っている自分を鏡で映す事になるのです。
時間も3時間から6時間そして12時間・丸一日と着用時間が長くなり、
このウェットスーツに吸われた回数は持ち主の女とまぐわった回数より桁違いに多くなりました。
以上、わたしの人生が女性用ウェットスーツに解放されることなく囚われてしまった時の実話でした。

駄文で申し訳ないです。
紺  #eK1KoZmQ
2013/11/07(木) 23:34:34  URL 編集
87時間さんこんにちわ。
超大作のコメントありがとうございました。
コメント欄にこれだけ書けるのも初めて知りました(^^;)

強烈な体験でしたね。
初めて着たウェットスーツが彼女の「使用済み」というのは
やはりインパクトは絶大だったでしょうね。
フルオーダーで作ったものだと脱ぎ着が大変、というのも
なるほどと思いました。

ウェットスーツは脱いで掛けておいても形を維持するのがポイントですね。
女性用、たしかに胸のふくらみが残りますね。
私も人工乳房を入れて着るので跡がくっきり付いてます。

初めての体験はその後にいろいろ影響を及ぼすんだなと感じました。
もし自分用にジャストサイズで買ったのが初めてだったら
今の楽しみ方は違ったものになったのでは?と思います。

こっそり借りて着てみたら脱げなかった
プレッシャーは察して余りありますね(^^;)
私はそういう体験は残念ながらありませんが、
浣腸プレイで死線をさまよった事があり、そのヤバさを思い出しました。

貴重なレポート、どうもありがとうございました。
近日中にまとめて1つの記事にさせていただきたいと思います。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。