プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (1)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
服は千年。
2014/01/09(木) 22:51 プレイ日記
目が覚めるような寒さ

仕事の行き帰り、頭がキンキンに冷えますよ。
あー、普通の恰好って寒いんですね(笑)

そんな真冬でも快適なのが自称特殊防護服
何度も書いてますが、ちょっと息苦しい(笑)以外はすごく快適。
氷点近くの雨の中を1時間以上歩いても、どちらかといえば暑いぐらい。
正面から雨が叩き付けてもマスクは超ふかふかですし。

  20131208_3.jpg

でも、この恰好にも欠点がないわけではないのです。

地味に悩んでるのは装着に時間が掛かること
そして、システム全体としてスマートでないこと(笑)
いろんなアイテムの寄せ集めですからね。

ウェットスーツを導入して少し「合理化」したものの、まだまだ縄文式だと思ってます。
理想は、こんなに重ね着しなくても、今と同じ快適性が得られることです。

  20140109_1.jpg 20140109_2.jpg
  「未来の服」でぐぐると、こんなのがヒットしますよ。

素肌の上にこれ1枚着れば、暑くても寒くても快適温度にしてくれる
「身にまとうエアコン」のようなイメージです。
ウォーキングだけでなく、ふだん着としても(笑)
もちろん、そのまま大小便垂れ流してもオッケーで。

  20140109_3.jpg

「未来の服」というと、こんなレオタードみたいな密着服で
頭にはアンテナ付けて…というのがレトロフューチャーのお約束ですね。
「実際は昔と変わってないじゃん。それどんな未来だよw」って感じですが。

服って、百年ぐらいのスパンで見るとそう大きく変わってません。
変わったのは細部のデザインであって、機能的にはさほど進化してないですよ。
(一番進化したのは靴だと思います)

  20140109_5.jpg

そう考えると、たかだか半世紀前に想像した「未来の服」ごときが
まだ実現されてなくても、なんの不思議もないですよ。

でも、千年後二千年後ぐらいには、ひょっとすると実現するかも?と思います。
そんな未来から現代の服を見れば、平安装束のように見えるんじゃないでしょうか。

  20140109_4.jpg
  いつでも、どこへ行くにもこんな服で(*´д`*)

ちなみに「(頭にアンテナ付けて)いつでもどこでも通信」は
携帯電話としてとっくに普及してますね。

常に時代の最先端を追い求めてるイメージの「ファッション」が
野暮ったい家電製品なんかより実は進化のスピードが遅いというのは、ちょっと面白いです。
電気自動車のタクシーで移動しながら
地球の裏側にいる人とスマホで「テレビ電話」できるのが当たり前の時代なのに。

ともあれ、私はこんな服が普及した未来を見たくてしょうがないです。
なんとか長生きする方法はないでしょうか(笑)

P.S. 拍手ありがとうございました。朝3時台にご覧の方もいるんですね〜(^^;)
  記事:ウォッチウォッチ。×3

服は千年。 | 2014/01/09(木) 22:51:36 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (2)
ユーザータグ:レインコート・防護服
コメント
ALT  #ZorByAzw
2014/01/10(金) 20:39:44  URL 編集
こんばんは ALTです。

「未来の服」については私もそう思いますよー。
ヒートテックとかエアリズム(旧サラファイン)とか素材は未来化しているのに
デザインそのものはなかなか未来化しないんですよね~
現実的な未来を描いた作品でも「未来の服」が登場するのはごくわずかですよ。
実際に「未来の服」に近い服が登場する「境界線上のホライゾン」は
千年後二千年後どころか、世界が一度荒廃した後の「遠未来」ですからね。

10年くらい後に「現実的な未来の服を描け」と言うお題を出したら
「未来の服」とは似ても似つかぬ、ブルカのような体型を隠すような服が出てくるかもしれませんね。
紺  #eK1KoZmQ
2014/01/10(金) 23:42:18  URL 編集
ALTさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

素材とデザインの関係、たしかにそうですね。
「境界線上のホライゾン」ぐぐってみました。
すさまじく未来化したデザインで驚愕しました(笑)
早くこんなのが実現するといいですね。

「現実的な未来」ですか…難しいお題。
素材に関してはいろいろ想像を巡らすことができても
デザインはどう転ぶか誰にも分りませんね。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。