プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (1)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
薄皮1枚。
2014/01/10(金) 23:59 プレイ日記
さっきウォーキングから帰ってきました。
まだカッパ+スキーウェア+カッパ×2着てます(^^;)

今日は久しぶりに地獄を見ました(笑)

  20140105_3.jpg

インナーマスクの試作品「4」を付けて出動。
これは通常のインナー(綿ジャージ4枚重ね)の外側に
あろうことか、シャカシャカしたナイロン生地を重ねたものです。
はい、撥水生地です。

着けた瞬間「これはヤバい」と直感しましたよ。
ほとんど通気性がありません(笑)
支度しながら窒息しそうになりました。

やめようか悩んだあげく、とりあえずGO!(・∀・)

慎重に、ゆっくりゆっくり歩きます。
それでもめっちゃ息苦しいです。
一所懸命吸っても空気が入ってこない(笑)
4秒ぐらい吸い続けて、ようやく呼吸1回分の空気が入ってくる感じ。
こんなに努力呼吸するぐらいなら、いっそ息を止めたほうが楽じゃないかと思ったぐらいです。

大排気量のエンジンはよっぽどお金をかけて軽量化しないと
エンジン自身を運ぶためのパワーになりかねない、という話を思い出しましたよ。
このマスクを着けてると、吸い込んだ酸素の大部分を
呼吸するために消費してるんじゃないかと思ったからです(笑)

先日着けた「1」のタイプは、吸えばちゃんと二酸化炭素が入ってきました(笑)
そっちのほうが全然楽ですよ。

ゆっくり歩いたせいで、体の発熱量は最低レベル。
氷点下の強風の中、恐ろしい勢いで手が冷えていきます。特殊防護服を着てるのに。
シャカシャカのナイロン1枚で天国から地獄へ真っ逆さまですよ(^^;)

そんな地獄が待っていると分っているのに、なぜ着けて行くか。
試作品のマスクを着けて行く時、判断基準はいつも同じです。
「苦しくても、その先に明るい未来があるか」です。
何か得られるものがありそうだと感じたら人体実験します(笑)

で、今回の試作品で学んだことと言えば、
・「きれいにフィットする形」を見つけても、そこはゴールではなく
  あくまでもスタートラインである。
    そこから、素材の組み合わせで着用感を理想に近づけるところが
    本来時間をかけて工夫すべきポイント。
・生地の重ね方は、内側から外側へ、通気性の高い順に重ねるべき。
という2点でした。

今日はなんだかんだ言っても4キロ歩きましたが
この犠牲を活かせるよう善処します(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)
  記事:服は千年。×2

薄皮1枚。 | 2014/01/10(金) 23:59:59 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:マスク
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。