プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
国宝級。
2014/03/06(木) 23:48 プレイ日記
さっきテレビをつけたら、国宝建築探訪みたいなのをやってました。

  20140306_1.jpg 20140306_2.jpg 20140306_4.jpg
  20140306_3.jpg 20140306_5.jpg 20140306_6.jpg
  こんな感じの。(拾い画像)

こういう和風建築、好きなんですよ。
専門的な事はまったく分りませんが。

加賀、伊達、そして江戸。各地独自の文化があります。
その中でも凄いなと思わせるのは、やはり京都です。
(上の写真はすべて京都)

決して派手ではなく、それでいてバリッと決まっていて、
落ち着いた感じと一種の凄味が同居してます。
柱や梁と壁の、色ごとのボリュームバランスも絶妙ですね。
「目立たず、際立つ。」というか。
じっくり観察すると、鳥肌が立つほど洗練されていると思います。

そんなテイストに何となく似ているなーと感じたのは、これです。

  20140306_7.jpg

はい、セーラー服です(笑)

「決して派手ではなく、それでいて…」という一連の印象が
そのまま当てはまると思いませんか?(^^;)

時代を超えてこんなに広く愛されている服、他にあるでしょうか。
日本人なら一度は京都を見てみたいと思うと同時に、
セーラー服に一度は袖を通してみたいと思うのも、また当然のことです(笑)

日本の良さを表現するに最高のアイテムだと言ったら、ほめすぎでしょうか。
歴史は何をもたらすかを感じとっていただければ幸いです。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)
  記事:頭痛の種。×4

国宝級。 | 2014/03/06(木) 23:48:40 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:セーラー服
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。