【移転しました】
2016年1月1日
プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



最新記事
2015年12月31日が最後です
【通販】マスク送料誤請求のお詫び
(2010/12/27)
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 01  (1)
 2017 11  (1)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
滝めぐり。
2014/05/22(木) 23:24 プレイ日記
昨日は松本まりなの話題から入ったので、今日はまりつながりで。

大昔にこんな国があったんですね。
マリ帝国 - Wikipedia
その名前から、濱田マリがでっかい椅子でふんぞり返ってる姿を想像しましたが、
そんなことはなく、アフリカで13〜17世紀に栄華を極めた国だそうです。
時の王は現在の貨幣価値で35兆円もの資産を持っていたとか。
35兆ってすごいですね。日本の一般会計とほぼ同じレベル。

栄えた理由は金が採れたことと、サハラ交易路に位置していたこと。

前にも書いたような気がしますが、古今東西、利益の源は「ギャップ」にあります。
物やサービスを生み出す人とそれを求める人、この間に隔たりがあって、
そこを仲立ちするとお金が落ちる仕組みですね。情報なんかもそうです。
水力発電にたとえると、落差が大きければ大きいほど、たくさん発電できるようなものかと。

そう考えると、マーケティングという行為はなべて
どこかに大きい滝はないかなーと探しているように思えますよ。
上流側から見ると、流れの先にある滝がどれぐらいの落差なのか
見えないことも多いかと思いますが、実際どうなんでしょうね。

さて。

先日、こんなDVDを見ました。

  20140522_1.jpg
  「ナイアガラ」という超古い映画ですよ。
  2時間ドラマのご先祖様みたいな内容です。

レインコートフェチの読者の方から教えていただきました。
お目当ては主役のマリリンモンローというより、こっちです。

  20140522_2.jpg

題名の通りナイアガラの滝が舞台なので、
コテコテのヘヴィーラバーのレインコートが登場します(・∀・)
滝壺めぐりの船乗り場に備え付けてあるようです。
男は黒、女はベージュ。足元はもちろん長靴ですよ。
大昔のカッパって、こういうデザインだったんですね。
つやつや光るゴムのレインコート、動画で見ると味わいがあります。

  20140522_4.jpg
  今はこんなコートだそうです(´・ω・`)

この時代の映画って作り手がプロだなと思いました。奇をてらわず王道を行くというか。
カット割りがよく考えられてたり、舞台装置であるナイアガラの滝が効果的に使われてたり。
その手法は陳腐ではありますが、素人臭さはみじんも感じさせません。手練の仕事です。
プロと素人の「ギャップ」がなくなりつつある現代には新鮮でしたよ。

あと、マリリンモンローのボディーラインは凄いと思いました。
今見てもなかなか強烈です。一世を風靡しただけあるなーと。

  20140522_3.jpg

興味のある方はフェチ話のタネに一度ご覧くださいませ。
古い作品なので、余裕で7泊8日とかで借りれます(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)
  記事:次世代。×5
     密着24時。
     おむつとブーツと私
     超耐寒服。
  「密着24時。」はBBSPINKのウェットスーツスレに晒されてました(^^;)

滝めぐり。 | 2014/05/22(木) 23:24:03 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:レインコート・防護服
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。