プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (1)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
私立雨森学園。
2015/05/03(日) 23:38 プレイ日記
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

  20150503_1.jpg
  私はたいへん息苦しく過ごしております。

今日の話題はレインコート…ですが、自作ネタではなく、
久しぶりの妄想ストーリーをお届けします。

もしもこんなレインコートの着用を義務づけられた学校があったら…
って書くとドリフみたいですね(笑)

続きを読む」からドゾー。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)



とある町にその学園はありました。

この地方は、年中雨の多いことで有名です。
夏は梅雨が明けることなくそのまま秋雨、そして時雨へ。
やがてべしょべしょの雪に変わったかと思うと、一気に寒くなり氷点下へ。
春は融けた雪が泥濘と化します。
山肌の雪が消える頃には、また明けることのない梅雨の季節が来ます。

そんな土地にありながら、この学園は歴史が永く
優秀な卒業生を輩出することで一目置かれています。
私立雨森学園。もちろん女子校です(笑)

創立当時からの建物はとうに老朽化し、普通なら建て替えられる頃です。
ところが昨今の財政難に加えて歴史的建造物に指定されてしまったために
小修理でしのぐことも出来ず、改築計画も頓挫してしまいました。
教室も廊下も体育館も、雨が降れば、というか止まなければ、ぽたぽた漏れまくり。
追い討ちをかけるように台風が屋根を直撃し、さらに屋内の「雨量」は増すばかりでした。

ここで学園長が奇策を弄します。
「生徒は全員、レインコートを着用すること。」

  20150503_3.jpg

通学時だけでなく授業中もです。
指定のレインコートは手袋一体型。フードは顔の全面が覆われています。

  20150503_2.jpg
  まさしくこれで。

授業に集中できるよう、フードの中には鼻と口をぴっちり塞ぐマスクが装着されます。

  20150503_13.jpg
  まさしくこれで。

学年が上がるにつれ、マスクの素材はより息苦しいものに替えられていきます。
苦しくて大きく息をすると、フードの中にどんどん息がこもり、ますます苦しくなります。
でも学園内にいる間はマスクを取ることは許されません。

  20150503_7.jpg
  フードも脱げないようロックされます。

新入生の頃は我慢できず、保健室の酸素吸入器のお世話になる生徒が続出しますが、
夏を迎える頃にはすっかり慣れ、暑さと蒸れと拘束感の虜になっていきます。
購買で上級生用のマスクを買って、より息苦しくする「制服改造」も毎年のように流行ります。

喉の渇きをいやすため、マスクには飲料チューブが付いています。
昼食は食べることができないので、お尻の穴から栄養液を注入します。
生徒同士でバルーンカテーテルを挿入して、手袋をはめたまま、ゴム球を握りつぶします。
液が漏れないよう、バルーンを抜いたらすぐに紙おむつを当てます。

  20150503_10.jpg

おむつは昼食の後だけ…というのが本来の規則ですが、
家に着くまでずっと当てているので感覚がマヒしていき、
常時垂れ流しになってしまう生徒が後を絶ちません。
そんなわけで、朝家を出る時からバルーンを挿入しておむつを当てている生徒が大半です。

  20150503_5.jpg

購買では替えのおむつを買うこともできます。
「すいません、今日は量が多いので2枚…」
「2枚で足りるの?」
「さ、3枚…」
オシッコだけでなく、飲料チューブから下剤を飲んでおもらしする子もいます。
休み時間になると、下剤を飲んだ生徒が「あ、効いてきた…」って
レインコート姿のままイッちゃったり。

  20150503_4.jpg 20150503_6.jpg

体育の時間だけはレインコートを脱ぎます。
夏はゴムスーツに着替えてプールでダイビングの授業です。
酸素の薄いタンクを背負わされて長時間耐えられるトレーニングをします。

  20150503_11.jpg

そして、秋から春までは泥濘と化したグラウンドで泥にまみれます。

  20150503_12.jpg

わずかな晴れ間をぬって、春は近隣の田んぼへ田植えのボランティア、
秋はれんこん掘りという校外実習も欠かしません。

卒業する頃には、何着も重ねた蒸し暑いレインコートの中で息苦しさに耐えながら
泥まみれになって大小垂れ流すのが大好きという立派なマゾ人形に育ちます。

卒業してももちろんレインコートは手放せません。
雨の多いこの地方を離れることなく、地元に定着する人がほとんどです。
「コンクリートから人へ」を地で行く学園長の決断は先見の明があったわけですね。

  20150503_9.jpg

そんな学園は入学希望者が年々増え続け、ついには予備校も登場。
入学する前からいろんな「トレーニング」をしてくれるので
上級生並みに調教された新入生が続々送り込まれてきます。
おかげで授業のレベルはエスカレートする一方だそうです。

  20150503_8.jpg

(おわり)
私立雨森学園。 | 2015/05/03(日) 23:38:06 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (2)
ユーザータグ:レインコート・防護服 おむつ
コメント
pepe  #njhVy7ak
2015/05/04(月) 12:04:11  URL 編集
紺さんの世界ですね(笑)
息苦しそうというか息が出来ないでしょう(汗)
私もいつものウォーキングスタイルだけで酸素不足で呼吸困難になることありますよ。
深呼吸して呼吸整えるとマシになりますけど(滝汗)

私も私の世界にもっと奥深いとこまで行きたいです(汗)
そこはどういう世界でしょう?
考えただけで下半身だけが元気になってきます。
パートナーがほしいですね。

妄想も(スケベ心)も健康の源かもわかりませんね。
紺  #eK1KoZmQ
2015/05/04(月) 22:35:59  URL 編集
pepeさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

> 紺さんの世界ですね(笑)

すみません、今回は個人的な趣味を出しすぎました(^^;)
「妄想の世界へ」というより、いつもやってる事の延長でしたね。

> 息苦しそうというか息が出来ないでしょう(汗)

そこを徐々に馴らしていくのがこの学園の教育です(キリッ

> 私も私の世界にもっと奥深いとこまで行きたいです(汗)

理想のイメージ、描いてるものは何かありますか?
それをまず固めて一歩ずつ近づいていくべし、と
かのイチローや中田英寿も言っている通りです(笑)

性的なエモーションは体調に大きく左右されますから
そのために健康を維持するのも立派な事だと思いますよ(^^)
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。