【移転しました】
2016年1月1日
プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



最新記事
2015年12月31日が最後です
【通販】マスク送料誤請求のお詫び
(2010/12/27)
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 01  (1)
 2018 12  (1)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
三位一体。
2015/11/07(土) 23:06 プレイ日記
超今さらですが、iOSの「iBooks」で
ダウンロードしたPDFが見れるんですね。

  20151107_1.jpg
  Wi-FiオンリーのiPadを使ってる私にはとっても便利(^^)

何を熱心にダウンロードしてるかというと、
いろんな地域のバスの路線図と時刻表です。
はい、「小さな旅」の下準備です。

先日「近寄ってみる。」に書いた旅で
地域の循環バス・コミュニティバスの面白さを発見しましたよ。
その街のめぼしい所を回ってくれ、乗り換えに迷う心配もない。
よそ者がふらっとやってきて見物するのにうってつけです。

  20151107_2.jpg
  (拾い画像)

調べてみると、この種のバスは10年ぐらい前から流行り始めたようで、
平成の大合併以前から「市」であった規模の街には大抵あるようです。

魅力のひとつは運賃が安いこと。
距離に関係なく一律で、100〜200円が相場のようです。
中には1時間20分の距離で200円なんていうルートも。
すんごい山奥まで行くのもありますよ(笑)

もうひとつは、電車との乗り継ぎが考慮されていること。
普通の大規模事業者だと「電車の時刻?なにそれ?」というダイヤ編成だったりしますが
地域に密着(*´д`*)ハァハァしてナンボというミニバスの場合は
ローカル電車の発着を意識したタイミングで駅に寄るダイヤになってるようです。
「小さな旅」の途中、乗り換えまで1時間以上あるような時に
ふらっと街を見て回るのに便利ですよ。

なぜこんな地味な旅にこだわるかといえば、
「その土地の日常を味わう」のが、ぶらり旅の極意だと気づいたからなんですね。
旅先でイオンとかファミレスに入るのが妙に好きな人はハマりますよ、これ。

バス停の名前を聞いても全然分らないような土地勘のない町で
観光地でもなんでもない所を路線バスで行く心細さもまた良しです(・∀・)

自分でハンドルを握ればどこへでも自由自在に行けるわけですが、
しょぼい公共交通機関と自分の足だけを頼りに右往左往すると
行動範囲には限界があるんだなーと改めて思い知らされますよ。
以前車で来たことのある所を通りかかって「自分の足で来るとこんなに遠かったのか」みたいな。
近くでも遠くに感じるのは、コスト的にはお得です(笑)

「観光地どどーん」よりも「知らない街の日常」に惹かれるもうひとつの理由は、
けったいな恰好で日常を過ごしてみたい、という潜在的欲望があるのだと思います。

  20130831_7.jpg

本当は地元でこういう恰好をしたい。
ゴムずくめのスタイルで、女もののブーツ履いて。
でも現実には、知り合いに目撃される可能性が高いわけです(^^;)
それさえなければどこへでも行くんですけどね。(最近タガが外れかけてますが)

その代償的行為が「小さな旅」に現れてるんじゃないかと。
だからメジャーな観光地より、何もない田舎に吸い寄せられるのかも。

みなさまも女装して出かけることを想像してみてくださいませ。
ディズニーランドとかより、日常的な風景のほうが妙に興奮すると思いますよ(笑)

プチ女装屋外おむつプレイ乗り鉄が三位一体になると、こんな姿になるのでした。
ほんと人生何があるか分らないものです(^^;)

◆今日の日常に引き戻される

  20151107_3.jpg
  せっかくフェティッシュな動画なのに、広告で全部台無し(笑)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

三位一体。 | 2015/11/07(土) 23:06:27 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:ラバートレンチコート
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。