プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



最新記事
2019年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2019 12  (2)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
体制を整える。
2019/10/13(日) 11:20 もろもろ
台風19号の被害があちこちで出ているようで。

当地は風雨はさほど強くはなく、昨夜は普通にウォーキングしましたが
今朝起きてTVをつけたら、近くを流れる川の上流域で氾濫の危険が。

私の住んでいる地域はまだ避難関連の情報は出ていませんが
国土交通省や河川事務所のサイトで水位をリアルタイムで注視しています。
いま水位は微妙に増減を繰り返しており、油断ならない状況です。

すっかり失念していたのは、上流に雨が降ったら
下流が増水するまでにタイムラグがあるという事です。
台風が過ぎ去ったら半ば安心してました。
時折晴れ間も見えて「午後から洗濯しようか」と思ってたぐらいです。

ニュースで知って家の前の土手に登って川を見たら、
河川敷全体はまだ地面が見えていましたが、そこから一段低くなった川べりは水没。

今回知ったのは、堤防は左右で高さが異なること。
どちらを先に溢れさせるかという優先度にしたがって造られているのですね。
左岸が街で右岸が郊外の場合、右岸側が低くなっているようです。

とりあえず貴重品をまとめ、いつでも避難できる体制を整えました。
今晩もう一度更新する予定ですが、なかったら近所の中学校へ避難したと思ってくださいませ。

中学校へ避難するなら女子通学用レインコートで行くべきか迷います。
そういう状況なら誰も咎めないでしょう。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります。

体制を整える。 | 2019/10/13(日) 11:20:21 | カテゴリ:もろもろ | コメント (4)
コメント
pepe  #njhVy7ak
2019/10/13(日) 12:21:06  URL 編集
そうですか。
上流が氾濫したら平野部から住んでる家に水がこないですか?
ダムが放流したら下流まで3時間くらいかかるそうです。
ハザードマップに浸水のは載ってませんか?
地域によるのかな?
レインコート良いんじゃないでしょうか?
雨除けに
紙おむつは冗談抜きでいると思います。
紺  #eK1KoZmQ
2019/10/13(日) 20:12:38  URL 編集
pepeさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

ハザードマップ見てますよ。
その浸水リスクと地形図、河川情報サイトを見ながら情報収集してます。
今回は放流はありませんでした。
台風の規模が大きいと早くから分かっていた事、数日前から晴天続きだったので
ダムもキャパを空けて待っていたのでしょう。

避難はせずに済み、準備したついでにレインコートを着て
避難所までの道を散歩がてら歩いてみました。
ルート上にどんなリスクがあるかを考えながら。
omu♀ひな  #0iyVDi8M
2019/10/13(日) 22:29:48  URL 編集
こんばんは
紺さんの地域は無事なようで安心しました。
ハザードマップですが、あまり信用し過ぎない方がいいですよ。
当地も8月の大雨でハザードマップで大丈夫な場所も水没してましたから。
ちょっとしたら目安に過ぎませんでした。
その件で役所に問い合わせたら、今後改訂版を出すと言う事でした。
紺  #eK1KoZmQ
2019/10/14(月) 21:37:08  URL 編集
omu♀ひなさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

> その件で役所に問い合わせたら、今後改訂版を出すと言う事でした。
知りませんでした。災害を反映して改訂するのですね。
やらないよりは100倍良いと思います。
私も継続的にウォッチするよう心がけます。

今回感じたのは、避難グッズの中に「地図」を入れておくといいなと思ったことです。
いざ住民が避難所に集結したら、バタバタしている状況で
「あの場所に○○の備蓄がある」とか「この場所はやられてて通れない」とか
いろんなやりとりがある思います。
その時に同じ地図を見て話をすれば伝わりやすいかなと。
ハザードマップは印刷してあるんですが、全体を網羅すること急で
細かいところまで見えませんからね。
ジップロックに入れておけば屋外でも傷まず使えるでしょう。
ご参考まで。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。