プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
ハード志向。
2020/06/26(金) 23:59 プレイ日記
コロナだ何だ言ってるうちに半年終わり。

来月は何もイベントのない4連休が控えてますよ。
オリンピック来年やるなら祝日はどうするんだろう。

さて。
コロナといえば。

いま私は楽器関係の周辺機器を買おうと企んでます。

  20200626_1.jpg
  具体的にはミキサーであります。

ところがですね、
通販サイト・実店舗問わず、ほとんどの製品は在庫なしなんですね。
コロナ騒動以来、海外からの入荷が途絶えているそうで
国内在庫が尽きた時点で販売中止、再入荷未定という有様。
一部の機種では"定価"の倍以上の値段をつけている業者もあったりして。

こういう周辺機器でこなす事の多くは実はPCで出来るし
私もそれ用のソフトを持ってはいるのですが
やっぱり専用のハードウェアを並べて操作する方が気分が出ます。
ハードの方が「音楽のための道具」感があって好きなんです。

という思いをエロに投影してみると、やっぱりハード志向だと自覚しました(^^;)
どんなにエロいフェチAVがあってもそれを見る事より
そのアイテム自体を手にしたいw

それは自分が着用派だからでもあるんですが、
AVをソフトウェア、アイテムをハードウェアとすると
やっぱりハードが欲しい方へ傾くんですね。

  20200626_2.jpg
  トライアスロンスーツなんかAVはおろか
  リアルで見たことないのに買っちゃいましたもんw

みんながあぶく銭を手にして需要が高まっている時期に商機を逃す状況は
売る側にとって忸怩たる思いだろうなと想像する次第です。

ちなみにソフトウェア商売はモノさえ出来上がってしまえば在庫は関係ないかと思いきや
バンドルソフトのライセンス料で食べている会社は
セットにされるハードウェアが生産されないと同様に困ってるでしょうね。
早く解消してくれるといいのですが。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

ハード志向。 | 2020/06/26(金) 23:59:59 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (26)
コメント
マスクウーマン
2020/06/27(土) 09:19:42  URL 編集
オーディオセットなんかは(特に昭和の)典型的な触って見て楽しむ道具ですね。
アンプとスピーカーとチューナーが有れば取りあえずFMで音楽が楽しめます。けれどそれだけじゃ物足りないです。プレーヤー・カセットデッキにグラフィックイコライザー、追加のトーンアームやスーパーツイーターなど周辺機器は山ほどあって、色々と周辺機器を追加して昭和のオーディオマニアは沼にはまります(^_^;)
今もそうなのかな?

そして見てくれもカッコイイんです。メカニックなボディーにイコライザーの怪しい上下の動き。所々にランプのような明かりがあって部屋を薄暗くしても充分にたのしめます。見て聴いて楽しむの究極だったですね。

たとえば四角いコンパクトな箱があってそれらの要素をすべてを楽しむ事ができても何かものたりないでしょうね。トーンとかボリュームを操作する楽しみ。完ぺきではない不完全を完全近くにしようとする楽しみ。
趣味とはなんだを体感出来ましたオーディオは。幸か不幸かわたくしは沼には入りませんでしたが(^_^;)
今はAMラジオの低音質でも音楽楽しめますよー。

ああそうですか、AVは紺さまはあまり購入されないのですね。
某特撮AVなんかは実体験はなかなか難しいので観ても充分に楽しめますよ。
そこのメーカーはDVD自体が高価すぎるので滅多には購入できませんが(^_^;)
オーディオ冷めたりDVDで済ましたりそのあたりがマニアになり切れないと言いますか(^_^;)
omu♀ひな  #0iyVDi8M
2020/06/27(土) 12:56:04  URL 編集
こんにちは
私もミキサー欲しいです。ミキサーと言っても料理用のミキサー(笑)
今朝テレビを見てたらダイエット食でミキサーを使った食材加工を作っていたので(^^)
何を作るかって言ったら「ふりかけ」っぽいやつ。
以前、家にあった古くてデッカくてうるさいやつは処分してしまってて、コンパクトなミキサーが欲しいですねー(^^)
pepe  #njhVy7ak
2020/06/27(土) 22:04:25  URL 編集
コロナ騒動そういうところにも影響があるんですね。
ダイソーで売ってた箱入りウエットティッシュも中国製?
なのか無いですね。
中国も工場が動き出したので輸入も大丈夫そうですが品物が安定して揃うのは
もう少し時間がかかるかな?

繁華街歩いてると100人中99人までマスクしています。
マスクフェチな人にとっては一人一人のマスクに釘付けです(笑)
使い捨てじゃなくて手作りマスクや洗濯できる布マスクの人も増えてきました。
TVのニュース見ていたら私好みのマスクしている女性がインタビューされてました。
大きめで鼻から顎の下まで覆うマスクでしたが、手作りではなさそうで売ってる品物みたいです。
ネットで見たらいろいろ売ってるんですがサイズ感が判りませんね。

明日は天気が良さそうなので久しぶりに紺さんマスクでもします。
今の時期は紺さんマスクしててもノーマルです。
ある意味、見られるという刺激減りましたが(汗)

コロナ騒動、早く落ち着いてほしいですね。
日本がこれだけの被害で済んでいるのは奇跡だと思います。
第2波でも奇跡が起きてくれる保障ありませんもんね。

マスク手洗い徹底します(滝汗)
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/28(日) 00:04:59  URL 編集
マスクウーマンさん、omu♀ひなさん、pepeさんこんにちわ。
いつもコメントありがとうございます。

◆マスクウーマンさん

オーディオはそうかもしれませんね。
見て触って、という感触があったほうが音楽を楽しむ気分になれますね。
あと曲にもよりますがCDがシャカシャカ高回転するよりは
アナログ盤がゆっくり回るほうが音楽には合うかもしれません。

私は入力ソースとアンプはどうでもいい派ですが
スピーカーにはちょっとだけこだわりがあります。
この1年で「一生これでいいや」というお気に入りを二品見つけました(・∀・)

> ああそうですか、AVは紺さまはあまり購入されないのですね。

この10年でエロメディアに直接投じた金額はたぶん0円です(_o_)
フェチコスはいろいろ買ってますが。

◆omu♀ひなさん

予想通りのリアクションをありがとうございますw
そっちのミキサーの話を誰かが振るのではと実は思ってました。
ふりかけの自作は楽しそうですね。お気に入りのブレンドを見つける過程もまた。

◆pepeさん

品不足、トレペやマスク、ウェットティッシュあたりは予想してましたが
不要不急の品である趣味方面にも影響してくるとはあまり考えてませんでした。

マスク、最近は手作り風の人が増えてますね。
マスク自体は見慣れてしまったので鑑賞派としてはどうかな?というところですが
バリエーションを見る機会が多くていろいろ参考になります。

自作マスクは結構見られますね(^^;)
一番ノーマルな立体型でもすれ違う人はよく見てますよ。

被害の規模、特に経済的なものが結果どれぐらいになるかは
騒動勃発から半年はウォッチしたほうがいいかもしれません。
今はまだ結果が出揃ってないと思うので。

手洗い、この季節は(露出している)肘まで洗うのが基本ですよ(・∀・)
マスクウーマン
2020/06/28(日) 05:32:13  URL 編集
スピーカーこだわり派ですね。紺さまは。
一生モノのスピーカーですか?興味あります。

またもや昔話ですが私の時代はまだオーディオ製品は海外製品にあこがれた時代ですね。
しかし日本製品の躍進も素晴らしく事コストパフォーマンスとゆう点では断然国産モノが海外製品を圧倒してました。
ナショナル⇒テクニクス
日立⇒ローディー
三菱⇒ダイヤトーン
東芝⇒オーレックス
家電メーカーも続々とオーディオブランドに力を入れてた時代ですね。
それにパイオニア、ソニー、ヤマハ等がわきを固めている。
なんとも贅沢な時代じゃないでしょうか♪♪♪

しかしことスピーカーに関しては値段が高いんですが海外製品がカッコイイ存在でした。
JBL、アルテック、タンノイの御三家、懐かしいなぁ。
国産ではヤマハ、三菱(ダイヤトーン)がスピーカー部門では抜けてました。
今でもネットオークションで高値取引されているみたいですね。

紺さまの楽器演奏の機器・機材もある意味、音楽を聴くのと演奏する違いはあれど
オーディオとちょっと通じるものがあるのではないでしょうか?

メカニックに見る機能重視のデザインは、何故だか惹きつけらるものがありますね。
PCソフトで演奏したり聴いたりするのでは得られない視覚と操作してこそ得られる感触は趣味の王道といったところではないでしょうか。
地方の大きな家で大音量でもメーワクのかからない立地では演奏でも聴く方でも最適な環境ですね ♪ ♬ ♪ ♬
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/28(日) 22:20:00  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

愛用のスピーカーはこれです。
http://arrkbd.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
基本的にフルレンジ原理主義でして、これにサブウーファーを足してます。

いろんなブランドがあったんですね。
それだけハード志向?の人が多かったというか、需要が大きかったのでしょうね。
今や合併に次ぐ合併で銀行みたいな事になってますw

> しかしことスピーカーに関しては値段が高いんですが海外製品がカッコイイ存在でした。
> JBL、アルテック、タンノイの御三家、懐かしいなぁ。

この辺については言いたい事が実はたくさんありまして(^^;)
一言でいうと国産は海外製品に結局勝てなかったんです。
スピーカーって中を開ければお分かりの通り日本の得意とする「電気製品」ではなくて
どちらかというとピアノやバイオリンみたいな楽器に近いんですね。

ちなみに演奏する人と聴く人では、機器選びというか
音質に対する要求ポイントは微妙に違うのが面白いです。
演奏する人は「演奏しやすい音」「いい演奏ができる音」を最重要視するので
それが必ずしもHi-Fiとは限らないという点です。

> PCソフトで演奏したり聴いたりするのでは得られない視覚と操作してこそ
> 得られる感触は趣味の王道といったところではないでしょうか。

やっぱり作る側になると、ノブがずらっと並んだミキシングコンソールで
ミックスやりたくなるんですw

> 地方の大きな家で大音量でもメーワクのかからない立地では
> 演奏でも聴く方でも最適な環境ですね ♪ ♬ ♪ ♬

それは大いにありますね(・∀・)
うちの集落でもオーディオに凝ってる人とか何人もいますよ。
先日その人の家に遊びに行ってアルテックのスピーカーの音を初めて聴きました。

あとJBLといえば、昔、立ち読みしていた本屋で
BGMの音が良いなー、よく鳴ってるなーと思って見上げたら
スタジオモニターが梁にくくりつけてありました。
私にとってJBLとはそういうブランドです(謎)
マスクウーマン
2020/06/29(月) 18:54:12  URL 編集
ああオーラトーンとタンノイ。
昨年の5月と7月のブログ大変興味深い内容ですね。
ともにフルレンジ海外メーカーで本物志向の渋い選択ですね(^^♪
ちょっと意外でしたが、がっちりと意思をもっての購入だとゆうのはとても良くわかりましたよ。
あと同軸2ウェイなんて単語久しぶりに聞きました。
懐かしい(#^.^#)

フルレンジ憧れました。
しかし何故だか国産メーカーはフルレンジに対してはあまり熱心でなく、もっぱら3wayのスピーカーが多かったような(^_^;) 多分1974年に発売されたロングセラーYAMAHAのNS-1000Mのヒットによるものだと考えられます。猫も杓子もツイーター、スコーカー、ウーハーを立て並べにしたデザインのスピーカーだらけでしたね当時は。
唯一の例外はフォステクスとコーラルの自作系でしょうか。

スピーカーをピアノやバイオリンみたいな楽器としてとらえる。
タンノイのフロア型スピーカーなんかは特にその傾向が強く上品なデザインと音質でクラシック音楽を聴くスピーカーとゆう印象でしたね。
対してJBLのスピーカーはジャズとゆうような棲み分けがされていたような気がいたしました。両方ともに高嶺の花過ぎましたので所有するにはいたりませんでしたが・・・。

ハード志向の人が多かった、のかな?
そのあたりは曖昧ですがオーディオセットに、ん10万から100万超える金額を投資しているのに所有しているソフト(レコード)は10数枚ぽっちのガッチガチのオーディオマニアとゆうような方は存在していたらしいですよ。これをもってハード志向とゆうのかどうかは別問題ですね(^_^;)

むかし、つまり高校時代の3年間雑誌で得た知識ですが頭ン中に残っていますね。記憶だけで書いているので事実誤認もあると思いますが濃密な3年間だったと思います。
それ以来オーディオに凝ることはございませんがこのブログで当時の記憶が蘇ってまいりました。
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/29(月) 22:57:19  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

同軸2ウェイ懐かしいですか(^^;)
カーオーディオ用では今も主流ですよ。
あと自作派からするとバッフルに開ける穴が1個で済むので楽ですw

3ウェイは見た目が派手ですからお金を取りやすかったんでしょうね。
1本数万円クラスでもツィーターの原価は500円程度と聞いた事があります。
3ウェイが廃れたのは住宅事情もありますが、定位がちゃんと出るように
セッティングするのが相当難しいからです。方程式の変数が増えるというか。

私は基本的に面倒くさがりなので、初めてアナログプレーヤーを操作した時
「こんな面倒な事やってられるか!ヽ(`Д´)ノ」って思いましたw
CDでいいじゃん!って。

大金を投じる人が昔に多かったのは、やればやるだけ性能が上がったからでしょうね。
今はホームセンターで2980円で売ってるDVDプレーヤーも、100万するトランスポートも
デジタル出力してしまうなら全く一緒ですからねw
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/29(月) 23:19:58  URL 編集
スピーカーといえば、ブログの写真にはBOSEの101VMがちらっと写ってますが、
これは「丈夫そう」というだけで買った一品でございます(^^;)

実際、101はこんなに小さいのに150W突っ込むことができる上
間隔を開けて設置すれば非常にブロードな音場を作ります。
また10年20年酷使してもへたれないので
小さなキャリアーを引いて機材を運ぶ電車バンドマンにはぴったりですw
フォーンジャック挿せるのも慌ただしい現場では便利。

反面、部屋でボリュームを絞って聴くと窓から投げたくなるような音になるので
使い道を選ぶスピーカーではあります。
5mぐらい離れて聴くと「悪くないじゃんっ」って思いますが。

要は適材適所、製品ごとのキャラクターが大きく違うのが
スピーカーの面白いところです。
マスクウーマン
2020/06/30(火) 04:04:45  URL 編集
ああカーオーディオでは主流・・・知りませんでした(^_^;)
わたくし若いじぶんに事故2度立て続けにしてしまい(ともに独り相撲です)「クルマの運転向いてないわい」とバイクに乗り換えて以来一切運転してないもので。
バイクガチとゆうよりかはクルマが苦手と言った方が正しかったりして。

アナログプレーヤーの操作もそうですがソフトであるLPレコードの管理も相当です。
熱に弱く反ってしまったり、あとはキズ、埃に注意しないと針痛めます。片面終わったらひっくり返したり面倒なことこの上ないですね。場所も取るし数が増えれば重量も相当ですし、下手したら床が抜けちゃいますよ。
ただしジャケットの芸術性(ビートルズのサージェントペパーなんか特にCDだと表現しにくいですね)とゆう一点だけはCDにはないものですね。
あとは想い出と言った所でしょうか。

CDも増えると探すのが面倒になったりして数増えるとやっぱり場所取ってしまいますね。「どこだどこだ!」と探すよりも検索してすぐに聴けるデジタルには勝てません特に歳くってから。あとは別の趣味の物が増えてきて部屋のスペースの問題もありますし。

歳食うと趣味より実用になっちゃうんでしょうかね?危ないあぶない気を付けないと。
バイクもカブ(とても良いバイクです実は種類も多く実用は言わずもがな趣味性にも優れていてカスタムパーツも数多く出回っています)にしようかと考える今日この頃です。
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/30(火) 23:40:28  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

車しか運転しない人は多いですが、
バイクしか運転しない人は比較的少ないかもですね。
カブは私も欲しいです。カッパ着て乗るのに最適というだけで(^^;)
雨の中乗ったら(安全性はともかく)さぞ防護感があって楽しいだろうなと。

レコードジャケットの大きさはたしかにデザインを大きくアピールしますね。
CD登場以前と以後ではデザインも変わったでしょうか?
物理的なスペースを占めるのは悩みのタネでしょうね。
私は手持ちのCDを全部吸い上げ、PCへ…ではなく
キーボード(楽器の)へ入れちゃいました。
「あの曲を弾きたい」と思った時にすでに原曲が内蔵されてるとw
マスクウーマン
2020/07/01(水) 21:25:55  URL 編集
カブ良いですよね。
ハンターカブとかオシャレ系も出ていますが、わたくしはプロってやつが欲しいんです。前にかごが付いていて後ろに大型キャリアが有るやつです。
郵便や新聞配達に使用するやつですね。その110ccのクラスが欲しいっす。
バイク界の軽トラックとゆう感じで質実剛健で丈夫で燃費良し。110ccなのでそこそこスピード出るので日常の足に好適ですね。

カッパも似合うと思いますよ。レッグシールドも付いてますし大型のリアボックス取り付ければ予備のカッパやブーツも収納できます。
視界さえ確保できればマスクやゴーグルも似合うと思われます。
ただし2輪なので安定性には欠きますが。
あとトラックなんかが横を通り過ぎると冷や汗ものですね、これは2輪全般に言える事ですが(^_^;)

多分奥様にモー反対されると思われますが(^_^;)(^_^;)




紺  #eK1KoZmQ
2020/07/04(土) 21:27:19  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

ヘッドライトが飛び出てるやつですね。
カブは伝統的に50ccと110cc?のシリーズがありますが
二輪免許を持っている人にはやはり後者の方が良いのでしょうか?
私は四輪のみなので違いがよく分かりません(^^;)

> カッパも似合うと思いますよ。レッグシールドも付いてますし
> 大型のリアボックス取り付ければ予備のカッパやブーツも収納できます。
> 視界さえ確保できればマスクやゴーグルも似合うと思われます。

いいですねー。1日中雨の中のツーリングとかしてみたいです。
雨宿りは一切せずに。

当地の交通量はアレなので、妻が反対するとしたら
危険性よりは「またくだらないものにお金使って」という一点だと思いますw
マスクウーマン
2020/07/05(日) 06:21:03  URL 編集
クルマの免許で乗れるのが50ccのカブですね。
対して110ccのカブは小型AT免許が必要です。
チェンジがあるのにATなんですね。クラッチレバーが無いからかな?

たかだか60ccの差ではありますがメリットは110ccの方が多数です。
・二人乗りできる
・2段階右折しなくてよい
・そこそこのスピードが出て交通の流れを邪魔しない

普通自動車の免許持ってたら小型AT2輪は簡単に取れるらしいですよ。

ただしですねやっぱり危ない乗り物には違いありません。
わたくしも幾度となく事故ってます。

まあ事故とゆう観点では4輪も同様の注意が必要ですが。
個人的感想では2輪は独り相撲の事故、対して4輪は人を巻き添えにする事故
とゆう独断的な括りをしています。

死角の少ないのが2輪のメリットとゆう見方もできますよ。
あとファッション性に気を遣えるのが2輪。着ているものが丸見えですからね。イタリアンバイクの粋・ベスパは特にファッションに気を遣うライダーが多いのが特徴です(3年間乗ってましたよビバ)。カブもオシャレに乗りこなしている人見かけますね(^^♪

もとは自転車にエンジンを装着した乗り物ですから。
日本の誇るベストセラー・スーパーカブの元祖は本田宗一郎さんが自転車に"湯たんぽ"を装着して試作したそうですよ(^^♪

熱く語ってしましました(^_^;)
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/05(日) 23:35:25  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

> 普通自動車の免許持ってたら小型AT2輪は簡単に取れるらしいですよ。

なるほど(・∀・)
クラッチ操作がなければ機械的ミッションでもAT免許で乗れるのですね。
ハードルが下がった思いです。
ちなみに車の免許は一種と二種でAT限定条件につながりはなく
「二種はATに限る」という珍しい条件をつける事も可能なようですw

> 死角の少ないのが2輪のメリットとゆう見方もできますよ。

知りませんでした。乗らない人にとっては想像つかないですね。

バイクは作る側、売る側もファッション性を意識しているのがいいなと思います。
着るものだけでなく車両そのものについても。
車はそこにベールが1枚かかった感じがするんですよね。趣味になりきれてないというか。
マスクウーマン
2020/07/06(月) 12:09:14  URL 編集
また悪い癖でラリーにしてしまいました今しばらくお聞きください(^_^;)

死角とゆうと大袈裟なんですが見える範囲は広いと思いますよ。
天井無いですし猫ちゃんがバイクの陰で昼寝していてもすぐ気付きますし。
唯一、斜め後ろがバックミラーに映らない部分があるんですね。そこは少し首をひねって確認します。

カブいっぱい出てて迷いますよね。
現行でも公式サイトで5種類出ていて生産中止になったの含めると凄いバリエーションですよ。

過去にはこうゆうのも有りましたよ

https://www.honda.co.jp/news/1999/2990804.html

http://www.mr-bike.jp/?p=11420

今乗っているのが約3万キロ走行しております。まだまだ快調ですが・・・
紺さまに説明しながらわたくしも次はカブ欲しい!強く思いました。
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/08(水) 23:41:02  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

カブラかっこいいですね。これ欲しいです(・∀・)
ジョルカブは見た目がまんまスクーターですね。

バイクの3万キロって車でいうとどれぐらいの距離に相当するんでしょうか?
所有した経験がないのであまりピンときません(^^;)
昔、自転車に距離計を付けていた時、何年にもわたって
かなりの距離を乗ったつもりですが、距離計ではたった6,000kmでした。
車では慣らし運転+αレベルですね。
マスクウーマン
2020/07/09(木) 18:47:19  URL 編集
むかしの原付は1万キロが寿命とゆうのがまことしやかに伝えられてました。
真偽のほどは定かではありませんが50㏄とゆうのは常にフルスロットル全開で走りますから、あり得るかも知れませんね。そういった意味でも110㏄の方が長持ちするのではないかと思われます。

わたくしの乗ってるバイクは150CC(一応自動車専用道路や高速道路も走れます。高速道路は絶対に走りませんが)とゆう中途半端な排気量でして、バイクの走行距離としてはまあまあの距離と言えるのではないでしょうか。
消耗品は一通り取り換えていますが人によっては「そろそろ買い替えようかな?」って感じではないでしょうか。

使い方によりますね。毎日通勤で10キロ(往復20キロ)走るのと、わたくしのように2週間に1度100キロくらいをほぼノンストップで走るのでは違います。
多分わたくしの走り方の方が長持ちすると思うんですね。

紺さま、長いやり取りにお付き合いいただきありがとうございました。
もし紺さまがカブをご購入なさるのであれば是非良いショップ(最重要ですね意外といい加減なバイクショップあります(^_^;))見つけ素晴らしいカブライフを満喫されることをお祈りいたします。
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/10(金) 23:38:17  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

なるほど、110ccのほうが機械的な余裕はありそうですね。
150ccという排気量があるのですかw 知りませんでした。
125ccクラスの上は250ccだと思ってました。

> 毎日通勤で10キロ(往復20キロ)走るのと、
> わたくしのように2週間に1度100キロくらいをほぼノンストップで走るのでは違います。

一番いいのは毎日100キロぐらいを(ry

ちなみに私は(四輪で)安いめの輸入車を乗り継いでまして
よく「壊れない?」と聞かれます。
ですが「出かけようとしたら動かない」「出先で止まってローダーで帰ってきた」
というレベルの故障は過去50万キロで一度しかありません(・∀・)

後ろの窓が開かなくなるとか、ラジエーターのファンが止まらなくなるとか
「週末に修理出せばいいや」レベルの故障はたま〜にありますが
  1) とりあえず走れる
  2) 修理は保証が効いてタダ
  3) 代車がすぐ出る
の3条件を満たすなら、ダメージは実質ゼロです。

ユーザーレビューを読むと平均故障率はもう少し高いようで、
違いは何かと考えると、乗らない日はないからだと思います。(妻が通勤に使ってる)
正月三が日だろうと何だろうと、エンジンをかけない日はほぼないんですね。
2週間に一度しか乗らないレベルだと調子を崩したりするようです。
マスクウーマン
2020/07/11(土) 06:15:20  URL 編集
150ccは一応126㏄~なので自動車専用道路に乗れるとゆう区分ですね。
外面では大きさくらいしか判断できませんが、1番分かり易いのはナンバープレートですね。
東京を例に挙げます。ザックリと
① 〇〇区〇〇市の白が50㏄
② 〇〇区〇〇市の赤が50㏄~125㏄
③ 練馬・足立・品川・多摩ナンバー等の緑枠なしが126㏄~250㏄
④ 練馬・足立・品川・多摩ナンバー等の緑枠有りが251㏄より上ですね。

で110㏄は②になります。カブで白ナンバーで走ってたら「50㏄だ」ってわかりますね、赤だと「110㏄だ」って。
小っちゃいバイクなのになぜバイパス走ってるんだ?と感じたらナンバープレートみてください。多分上記の③で尚且つ150ccあたりだと思われます。間違って迷いこんだのではございませんwww
たまに煽られますので「どーぞどーぞ」と道譲ります。
④に相当するバイクを乗ってる方はかなりのバイクガチですね。

たま~に黄色ナンバーのカブが走ってますがあれは90㏄です。現行ラインナップにはありませんし、今は各メーカー原付2種(②の区分)は大概110㏄か125㏄にしてます。

むかしは150ccなんて中途半端な排気量、舶来ものでしか無かったんですが、大き過ぎると駐輪場に置きづらかったり押して歩いたりするのが重かったりするので普及したものと思われます。

あとは色々と乗り継いで「もお大きいバイクはしんどいな」とゆう人や
リターンライダーなんかには人気があるようです。

前は休みのたびにツーリングしてましたが今は別の趣味ができたので乗る頻度が格段に低くなりましたね(^_^;)
通勤に使えば距離も増えるんでしょうが。
それでも今の相棒は7年乗ってるので愛着あります。
10数台乗り継いでるバイク歴ではダントツの長さですね苦楽を共にするカワイイ奴です(^^♪

あっ妻とゆうワードが出てきましたね(#^.^#)
夫婦でクルマを共有する⇒仲睦まじい様子が見て取れます。
マスクウーマン
2020/07/11(土) 16:34:05  URL 編集
おっと黄ナンバーのカブとか言っておいてその区分を書き忘れました。
東京を例に挙げます。ザックリと
① 〇〇区〇〇市の白が50㏄
②-1 ○○区○○市の黄が51cc~90ccです
②-2 〇〇区〇〇市の赤が91㏄~125㏄が正しいです
③ 練馬・足立・品川・多摩ナンバー等の緑枠なしが126㏄~250㏄
④ 練馬・足立・品川・多摩ナンバー等の緑枠有りが251㏄より上ですね。
便宜上②を2つに分けさせていただきます。m(__)m

確かに150cc?って人からも割と冷ややかに見られるんですw
色々と大きいのやら舶来モノとか乗って来て、たどり着いたのが150ccww
今は更にその先のカブを見据えていますwww
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/12(日) 21:14:23  URL 編集
マスクウーマンさん、詳細な説明をありがとうございます。

色付きのナンバーは何となく高速OKだと思ってました(^^;)
車のナンバーは熟知しているつもりですが二輪はさっぱり分からなかったです。
当地では二輪より小型特殊が多いせいもありますがw
黄色ナンバーは見たことないですね。

個人的には四輪免許で乗れるトライクなんかもいいなあと思います。
あるいはヨーロッパによくある前二輪でロールするちっちゃなやつとか。
あれは二輪免許が必要なんだろうと思いますが。
マスクウーマン
2020/07/14(火) 18:57:52  URL 編集
知らない分野ってそんなもんですよね。
赤ナンバーや黄ナンバーで高速走ってたら即捕まります(冷や(^_^;))

小型特殊でトラクター乗れるんでしょうか?これでスピード出て尚且つ公道走れる仕様のものならカッコイイと思うのはわたくしだけでしょうか?まぁムリですよね💦

前二輪は国内メーカーではヤマハの独壇場です。
トリシティってゆう名前で以前AKBでセンターやってた大島優子ちゃんがテレビCMやってました。125ccで40万円超するのでちょっとこのクラスの中では割高ですね(クルマメインでセカンド的な乗り物としては少々高いでしょうね(^_^;))。ただ他にはない個性はあります。

KADOKAWAから出てます、そのものズバリ『スーパーカブ』とゆう小説とコミックがあるのですがカワイイ訳アリの女子が主人公でバイク好きでなくても読ませるストーリーですよ
(=^・^=)
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/15(水) 22:48:05  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

小型特殊、私もその道のプロではないのでアレですが
「農機具のうち公道を走れるやつ」という認識です。
ナンバーの付いているトラクターは自走で現場へ行けますが
コンバインはだめなのでハイエーストラックとかに積んで行きますね。

前二輪ヤマハから出てたんですね。
所有する楽器すべてがヤマハだった時期のある私としてはそっちを選ぶべきかw

ちなみに発動機のYAMAHAと楽器のYAMAHAのロゴの違いわかります?
Mの真ん中が下まで伸びているのが発動機、宙ぶらりんなのが楽器です。

「スーパーカブ」探してみます。
マスクウーマン
2020/07/16(木) 18:48:01  URL 編集
YAMAHAとYAMAHAの違い、グーグルの画像検索で見てみました。確かに違いました。知りませんでした。雑学辞典に載りそうですね。

YAMAHAと言えば思いつくままに
アマチュア音楽コンテストのコッキーポップ、オーディオスピーカーのNS1000M(と弟分のNS10M)、バイクのベストセラーSR400、サッカーのジュビロ磐田。楽器だとエレクトーンとゆうイメージが♪♬
そして3輪バイクのトリシティ、わたくしの知識ではそんな感じです。

カブのオーナーは「カブ主」さんでカブ主さんが集まるイベントが「カブ主総会」ですってwww見事なネーミングですね。今回カブで色々調べてたらヒットしましたよ。
例によって「カブ主総会」で画像検索すると出るわ出るわの個性的なカスタムカブの数々と楽しそうな「カブ主」さんが。

トリシティもカブも趣味的要素を多分に含んだバイクですね。
乗って楽しめる所有感を実感できるバイクだと思いました。

『スーパーカブ』もう調べはついてますか?

https://sneakerbunko.jp/product/SuperCub/321701000507.html
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/19(日) 23:45:13  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

YAMAHAとYAMAHAの違いは昔、キーボードを買った時に
店のお姉さんに教えてもらいました。
美女揃いで「なんでこんなきれいな人ばかり集結してるんだ」と思う店でした。

YAMAHAで私がまずイメージするのは初音ミクですね。
あとはテニスラケットとか。小さい頃から「何でもやる会社だな」と思いました。

カブ主総会、秀逸なネーミングですねw
名前を決める時にこれを出されたら他の候補は全部すっ飛んでしまうレベルですね。

トリシティ、カブそっくりで
よーく見ると前が二輪というモデルがあればいいなと思います。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。