プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
強心臓と心細さと。
2020/06/29(月) 23:45 プレイ日記
俺氏、アメリカ人らしきお姉さんから話しかけられる。

田舎では珍しい体験でございます。
仕事の帰り、バスを待っていたら流暢な(当たり前ですが)米語を話す
スマホ片手のお姉さんから道を聞かれましたよ。

画面にはグーグルマップの英語版。
「ここへ行きたい。このバスに乗ればいいの?」と言ってる模様。
初めは発車待ちの運転手に話しかけていましたが相手にされてない(^^;)

ローマ字表示の地名をよく読むと地元のマイナーな町名。なぜそんな所にw
日本語の単語が話にひとつも出てこなかったので、英語しか分からなさそう。

外国人らしき人が近くにいる時はいつ話しかけられてもいいように
心の準備だけはいつもしているんですが(言語能力の準備はない)、
遠目にも分かるでかいヘッドホンを装着しているおっさんに話しかけてくる人は
日本人を含めあまりいません(^^;)

「Where are you going to?」から始まって(英語合ってます?)
思いつく限りの単語を並べて
「ここはlong distanceのbus stop。local lineは道路の向こう」
と指さしながら話しましたが
「向こう」という英単語が出てこず「mukou」と言ってのける始末w

ちなみに時節柄お互いにマスク装着。
私はこれ着けてました。

  20111108_2.jpg
  制作途中の断面写真。

表地と裏地の間に、体育着のような綿ジャージを4枚重ねにしたスペシャル仕様。
ミシンでどれだけ厚地縫いができるかチャレンジした一品であります。
これを装着して話すと、マスクというよりほとんど吸音材

日本人の発音では通じないとはよく云われますが、
すんげえ聞きにくい声でも何とか伝わったのは
頑張って聞き取ってくれたからでしょうか。マスクが下手な発音をカバーしてくれたと。

それにしても、もう日没という時間帯に
日本語をまったく解さず土地勘すらない田舎で
目的地を目指そうとするのはチャレンジャーだなあと思いました。
その心細さは旅の醍醐味ですが。

※今週は休みなしの予定です。寝落ちしなければ(^^;)

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

強心臓と心細さと。 | 2020/06/29(月) 23:45:39 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (4)
ユーザータグ:マスク
コメント
マスクウーマン
2020/06/30(火) 18:45:38  URL 編集
コロンブスの精神が脈々と息づいているんでしょうかね?欧米の人たちは(^_^;)
明治期、開国と同時に我が国に流入してきた欧米の人たちはつぶさに日本を観察しレポートし情報を母国に配信しております。風刺画で有名なビゴーなんかは辛らつ過ぎて度胸があるとゆうか日本人がお人好しすぎるとゆうか(^_^;)

わたくしの居住地から勤務地である県庁所在地までの路線に世界遺産がある駅がありますので帰りの電車ではよく外国人旅行者を見掛けましたよ(今はコロナのため一人として見かけませんが)。
一人でリュックしょってる人とか家族らしきグループやら団体さんもおられました。この辺は日本人が海外に行くのと差はありませんね。

以前、電車内でたまに見かける風景がありまして、通訳好きなおじさんがいまして(歳は推定65歳くらいで白髪はやや長髪で自由人といった雰囲気のおじさんです)目ざとく外国人を見つけるとサササっと近寄って馬鹿でかい声で英語をまくしたてるんですね。
そーすると最初はウンウンとゆう表情でおじさんの話聞く外国人旅行客なんですが、途中から苦笑いになって困った風な表情になってくるんですね。
外国の方って白黒ハッキリしてる印象がありますが曖昧な苦笑いもされるんだと眺めているわたくしです。外国人をも圧倒する通訳おじさん。コロナ禍が収束するとまた現れるのでしょうか(^_^;)

わたくしも一度だけ外国人旅行客に話しかけられた事がございまして
〇〇駅まであとどれくらいかとゆう問いに
「NEXT NEXT NEXT station」(あと3駅とゆう意味)
とお答えした事ありますよ(^_^;)
その人、帰国後「バカな日本人がいてねえ」って話しているのかな?
紺  #eK1KoZmQ
2020/06/30(火) 23:48:40  URL 編集
マスクウーマンさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

> 開国と同時に我が国に流入してきた欧米の人たちはつぶさに日本を観察し
> レポートし情報を母国に配信しております。

たくさんあるようですね。イザベラバードとか。
時代は下りますが、1970年代にポールセルーというイギリス人が
ロンドンから鉄道で世界中を回った紀行があって当時の日本も登場します。
その描写が好きで古本を探しているのですが、上下2巻に分かれた下巻にそれがあり
下巻だけ妙に高いので買いあぐねてますw
(下巻が高いのは日本が出ているからというより、
上巻を買った人は下巻も買うだろう…という腹づもりで値段を吊り上げている)

通訳好きおじさんワロタw
でもこういう人どこにでもいますね。
外国でもちょっと日本語をかじった人はガンガン話しかけてきたりして。

NEXT×3は通じたのでしょうか(^^;)
マスクウーマン
2020/07/04(土) 14:39:27  URL 編集
指をひとつずつ折りながら「NEXT×3」と言ったので通じたとは思いますが(^_^;)

イザベラバードさん(立ち読ありますが)もポールセルーさんも未読なのですが興味はございます。
イザベラバード女史、トイレは相当に困ったでしょうね(使用方法清潔度等々)

昔の日本を知るうえでイラスト写真の類がありますとソソりますよね。
機会がありましたら是非読んでみたいと思います。

そういえば大分以前にケント・ギルバート氏がその著書(『ケントの面白大国ニッポン!』いわゆるタレント本で今やたらと刊行されてる氏の日本推しの本とは異なりますAmazonで検索してみたら1984年のバブル前夜の刊行ですね。度重なる引っ越しで今は紛失しておりますが)で日本人は「やたらと外国の人の評価を聞いてくる」とゆう意味の事を書いていましたが読んだ当時は「ふ~ん」くらいにしか思わなかったのですが今にしてみればケントさんのおっしゃってる事はなかなか的を得ていますね。その当時の考え方が更に飛躍して今の日本人よ自信を持て!的な思想に至ってるのでしょうか?

何でなんだろ?
学者の人が分析すればそれなりの答えは導き出されるのでしょうが
自分なりの分析では
鎖国・島国・少ない平野平地に人が密集とゆうのと身長の低さとゆうのも関係してるんじゃネ?とゆう仮説を唱えます。

トンデモ仮説で絶対にメディアでは放送禁止か出版禁止になるねしょうね。
とゆうか相手にもされない、あるいは頭のおかしい人の妄想とか。

けれどですね日本人が世界的にも大柄な人種(大柄でなくても明治当時の男子平均が175cmくらいでも)でしたら歴史は変わっていたと思わないでもありません。どうゆうふうに変わったのか?とは想像もつきませんが小柄な人の考えと大柄な人の考えとゆうのは明らかに違うと思うのですが。

そうゆうわたくしも通訳した後「通じたんだろーか?」やたらと気になりましたよ。「その後彼は良い旅をしたのだろーか?」とか。良いことしたのにですよ・・・(^_^;)
紺  #eK1KoZmQ
2020/07/04(土) 21:44:36  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

> イザベラバード女史、トイレは相当に困ったでしょうね(使用方法清潔度等々)

ヨーロッパのトイレなんてアレですから
川や用水路?で用を足す日本の方がまだ清潔感あったかもです。

> やたらと外国の人の評価を聞いてくる

それは明治維新と太平洋戦争後の2回にわたって
今までの文化や習慣をドラスティックに切り替えたからだと思います。
その達成具合がどれぐらいなのか知りたかったのではないでしょうか。
欧米ではそういうのあまりないでしょうから。

これを読んで思ったのは、ヨーロッパはともかく
アメリカ人はよその事にびっくりするほど関心がないという事ですw
現地のローカル新聞を見たことがありますが、
町内の子供の野球大会の結果は詳細に載っているのに
世界情勢についてはこれっぽっちも触れていません。
日本の新聞ならどんなにローカルでも全国面ありますよね。
「あーだから日本が未だ中国の属国だと思ってる人がいるのか」と納得しました。

> けれどですね日本人が世界的にも大柄な人種
> (大柄でなくても明治当時の男子平均が175cmくらいでも)でしたら
> 歴史は変わっていたと思わないでもありません。

どうでしょうね。想像の彼方です。
明治期の成人男性の身長は150cm台が普通だったみたいですね。
食べる量は世界水準にあったみたいですが。
不思議なのは戦後一貫して体格は向上してきたのに
食べる量は減る一方だということです。
フランスパンはあれ1本が一人分だそうですよ。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。