プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 09  (21)
 2020 08  (20)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
メール
 
訪問者数
 
片付く。
2020/08/07(金) 23:30 もろもろ
永らくのお休み失礼しました。
メールとコメントは明日ゆっくり読ませていただき返信します(_o_)

コロナ対策に追われる現場の後方支援にくわえて
個人的にもうひとつ心労が重なり、ダウンしてしまいました。

個人的な心労とは遺産相続なんであります。

ずっと交流のなかった親戚が先頃亡くなったのですが
その遺言で、不動産の相続人になぜか私を指定。心当たりなし。

遠隔地の土地なんて貰っても管理できないばかりか
運用しなければ固定資産税だって払えません。
というかそもそも相続税を払うだけのキャッシュがありません(^^;)

売却してその一部を充当…とも考えましたが
このご時世、ホイホイ買ってくれる人なんていないでしょう。
(かの地では、色褪せた「売地」の看板が立っているのをよく見かける)
税金の請求が先に来たら一巻の終わりです。
流動性の低い資産ほど相続時に揉めるというのは本当ですねー。

あと、あぶく銭を手にしたら自分自身に何らかの影響が出るのは目に見えてます。

というわけで他の相続人の面々には申し訳ないのですが
先手を打って相続放棄することに。

具体的な事はあまり書けませんし、上記の駄文には若干のフェイクが入ってるんですが
単なる事務手続きでは済まない事情が絡んでいて、いろいろ調べたり専門家に相談したり。
それが今日ようやく終わってほっとしたところです。
あとはコロナだけ。こっちはいつ片付くんだ。

P.S. お休み中にもかかわらず拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

片付く。 | 2020/08/07(金) 23:30:41 | カテゴリ:もろもろ | コメント (5)
コメント
マスクウーマン
2020/08/08(土) 08:55:31  URL 編集
いらないものを押し付けられてしかもそれが疎遠だった親戚から。
最初聞いたときは「何故だ?」
続いて「面倒な事になったな」でしょうか?
そしてやる事やらないと更に面倒な事態に悪化して
結果大変な損失を被る。

こうゆう事を仕事やりながら解決してゆくのは大変な労力を要し
それでなくてもコロナ猛暑で心身がまいっている時に・・・
書いているだけで心労が伝わってまいりました(^_^;)

好きでもない人からブランドバッグをプレゼントされて
リサイクルショップに売って小遣い稼ぐくらいの軽さなら

あるいは都心の一等地ならと考えなくもありませんが(これはこれで面倒な事態になりそうですが)
売れない土地貰っても・・・ですよねぇ(^_^;)

2時間ドラマなら1本ストーリーができそうですが
現実なら故人には大変失礼ですが相続された側の気持ち考えなかったのでしょうか?あっちに断られこっちに断られたあげく?
だとしたら大変迷惑な話ですよね!
ああ迷惑だ。

紺  #eK1KoZmQ
2020/08/08(土) 22:04:25  URL 編集
マスクウーマンさん、いつもコメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。

今回の件は、「手続きしたら」「しなかったら」それぞれどういう影響があるか
まずそれを把握するところからのスタートでした。予備知識ないもんで。
一番ストレスだったのは、やりとりする相手(役所とか裁判所とか)がことごとく
平日の日中でないと連絡がつかないという事でした。当たり前ですが(^^;)
仕事をしながら自分が「ハブ」となってそれを進めるのは意外と大変です。

> あるいは都心の一等地なら

もうこりごりですw
都心にあった元旅館の敷地で起きた事件とか思い出してしまいます。

> だとしたら大変迷惑な話ですよね!

遺言書が作られた当時と今とでは親族を取り巻く状況がだいぶ変わった事もあって、
当時なら何かの気まぐれレベルでは分からなくもないけど、って感じです。
具体性のない話ですみません。
預貯金以外の相続はやばいです。現金化した価値で考えない方がいいかもです。
「Googleの全株式お前にやるわ」って言われても実際困りますよね。
根っこはそれと同じですw
108
2020/08/09(日) 08:29:35  URL 編集
まずはご無事で何よりです。
介護プレイとか赤ちゃんプレイとか想像
していた私は不謹慎極まりないですねw

さて、お題の親族の相続。私は二度ほど
即答でお断りしました。透けて見えるん
ですよ、叔父叔母同士の醜い争いが。
紺さんの件はそういうことでは無いと
思いますが、やっぱり重い話ですよね。
Googleの全株式?
だったら勝負に行きますw
マスクウーマン
2020/08/09(日) 20:51:28  URL 編集
今回はモノが"不動産"とゆう大物でしたが
貰うあるいはその逆の差し上げるとゆうのは、本当に歳食う毎に気を遣うし
苦労が付きまといますね。

日本では(例によって他国の事情は把握しておりませんが)貰う差し上げるとゆう慣習はいたるところで散見いたしますね。

お中元お歳暮年賀状に暑中見舞いお年玉に祝儀香典、果ては飲み会の会計まで諸々諸々・・・。

差し上げたりおごったりする方はそれで自尊心を満足させることができるのでしょうが貰われる方はその負担と言ったら(^_^;)

今回は不動産とゆう大物でしたが
小っちゃいモノでも貰ってしまいますと貰った方からすれば
同等以上のモノを相手に返さなきゃならないとゆうプレッシャーがあります。結果損したりして(^_^;)

金に目が眩んで人生を狂わすとゆう事態も充分に考えられますし

そーゆうの考えるとホトホト疲れてしまいます(^_^;)
紺  #eK1KoZmQ
2020/08/09(日) 21:39:15  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

> お中元お歳暮年賀状に暑中見舞いお年玉に祝儀香典、

野暮を承知で言うと、
贈り物をする季節を限定するようになったのは古人のせこい知恵ですw
そのタイミングで贈れば贈収賄には当たらないという理由なんですね。
ふだん世話になっている気持ちを、という真の目的はあるにせよ
相手とタイミングによっては「付け届け」と解されませんからね。

不動産が悩ましいのは、相続時以外は所有権を放棄できない事です。
売れなかったら死ぬまで持ってなきゃいけない。
税金を滞納して差し押さえてもらうという最後の手段はあるものの
税務署や役所は基本的に物納を好みませんから、金目のものが他にあれば
そっちを持っていくそうですw
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。