プロファイル
 
Author : 紺 (♂)

音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2021年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2021 08  (11)
 2021 07  (21)
 2021 06  (19)
 2021 05  (25)
 2021 04  (15)
 2021 03  (21)
 2021 02  (18)
 2021 01  (19)
 2020 12  (11)
 2020 11  (5)
 2020 10  (11)
 2020 09  (22)
 2020 08  (20)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
メール
 
訪問者数
 
分水嶺。
2021/01/05(火) 23:36 プレイ日記
今日は帰りが遅かったのでちょっとだけ。

とあるスレでサンリオグッズの話が出ていて
○十年ぶりに思い出した話。

小学1年生の頃、見知らぬ大人から親経由で
女の子向けのサンリオグッズを貰った事がありました。
キティちゃんだかキキララだか忘れましたが、見た目もろ「女の子向け」って感じの
手帳とペンのセットのようなおもちゃ文房具のたぐいです。

当人に心当たりはなかったのですが、
知らない間にその人の子供(たぶん私と同世代の女の子)に対して
何か"良いこと"をしたらしいのです(^^;)
そのお礼としてくれたのがサンリオグッズ。

どこで情報が錯綜して女の子向けグッズを選んだのかも謎ですが、
さすがに学校へは持って行けず、自宅で遊んで使ってました。

ひょっとすると、ひょっとして
私が今レディースグッズを愛用するようになった最初のきっかけがそれではないかと
令和3年1月5日の今日、思い至りました。

フェチの人、たとえばスクール水着が好きな人は
手にして楽しむだけの人もいれば、自分で着てみる人もいますね。
好きなアイテムは身につけたいと思う人と、そうでない人がいる。
その両者を分けるきっかけはどこにあるんだろうと、ずっと考えてました。
もしかするとこの事例のような、性に目覚めるずっと前に経験した
ほんのささやかなきっかけがその後の運命を分けるのかもしれません。

まだ確証は持てないのですが、何か予感めいたものを感じます。

P.S. 拍手ありがとうございました。励みになります(^^)

分水嶺。 | 2021/01/05(火) 23:36:59 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (8)
コメント
omu♀ひな  #0iyVDi8M
2021/01/06(水) 07:01:31  URL 編集
おはようございます。
フェチの目覚めですか(^^)
私のフェチの目覚めは前にも書いたかもしれませんが、多分私が4歳か5歳くらい頃に親戚の家に初めて一人で泊まったときの話しです。
親戚の家には私を可愛がってくれていた年の離れたお姉ちゃんと兄ちゃんが居まして、お姉ちゃんは多分中学2年か3年、ひょっとしたら高校生だったかも。
何の用事かわかりませんが始めは家族で親戚の家に行き、夜になってさぁ帰ろうと言うときに何故か私は泊まりたくなって。
それなら一人で泊まらせて見ようと言うことになったのかな?
寝るときは親戚のおじさんとおばさんの布団の間に布団を敷いてもらって寝ました。
で、朝起きたらおねしょしてたんです^^;
元々泊まる予定で来てないので着替えもなく、その時おばさんがお姉ちゃんのパンツ履いときなさいと言ったのを覚えてます(^^)
多分、昼頃に親に迎えに来てもらっていつもの服に着替えて帰りました。
その後しばらくして私が中学生の頃に女性のショーツに興味が出てきました。
中学生の頃に人生で初めて買ったショーツはスキャンティ(クシュクシュの小さいヤツ)でした。
多分私が女性下着を着るフェチになったのはその幼少の頃の経験からなのかなと思います。
と、書いてると時に思い出した事が(笑)
多分私が中学3年の時、水泳の授業をサボったバツで更衣室の掃除をさせられた事がありましま。
男子と女子、両方の更衣室。
水泳の授業の最中の掃除で、女子更衣室にはお察しの通り脱ぎたての制服や下着だらけ。
その時、凄く欲しいし着て見たいと思ったのを覚えてます。
流石に盗みはしませんでしたよ^^;
マスクウーマン
2021/01/06(水) 20:52:03  URL 編集
物心ついたときから
「あッ!あれ興奮する!」アイテムは
サテンとマントですね。
なんでだろ?本当に物心ついたときには時すでに遅し(^_^;)
でした。
マントから派生して⇒コート・ロングスカート・ドレス・美容院ケープ・サテンブラウスetc・・・色々と広がってきましたね。
今でもそういったアイテム好きですよ(^^♪
三つ子の魂百までじゃないけれどフェチの魂百までですね。
幸か不幸か変えようがありませんよ。

おかげでとゆうか何とゆうか、異性の裸体には、ほぼほぼ興味の範囲外です。何か着用していた方が興奮度は増します(^_^;)

メリットはとゆうと変な方向のフェチではなかったとゆう事です。
世の中には犯罪に結びつくフェチ性癖をお持ちの方がおられて
実践しないと我慢ならない⇒逮捕とゆう悲しい出来事がニュース報道されます。そうゆう性癖でなかったのは幸いでした。

デメリットは裸に興味が無いので性行為に苦心するとゆう事です。
シャレにならないくらい(あるいは相手を怒らすくらいに)性行為には苦心しますよ(^_^;)
「わりーけど脱がなくていいよ」言えないですよねぇ。
「サテン越しに触るのがいいよ」なんて言えないですよねぇ(^_^;)

ところで紺さま、レディースグッズとゆうのはとてもよく理解できますが防護服フェチとゆうのは何がきっかけだったのでしょうか?
ALT  #ZorByAzw
2021/01/06(水) 23:26:31  URL 編集
こんばんは ALTです。

フェチのきっかけですかー。
フェチと言えるかどうかわかりませんが……
私は気が付いたら女性の体より女性の服に興味を持つようになっていたんですが、
お話しできる限りでは、学研のひみつシリーズ「世界の国ぐに びっくり旅行」の
見返しにあった「アルジェリアの民族衣装(ブルカ)」がきっかけですねー。
頭髪と顔を含め、全身を覆う衣服が、妖しく魅力的に見えたのを覚えています。

同じく頭髪を覆う衣服では「カリ城」の、クラリスの2着目のウェディングドレスですよ。
クラリスはルパンに心を盗まれました(銭形のとっつあん談)が、
私はウェディングドレスの被り物に心を盗まれましたよ。

修道服に興味を持ったのもその流れですよ。

それ以降、いろいろな女性の服を絵に描いたりして楽しみましたが、
最終的に、まさか買ったり作ったり着たりして楽しむとは思わなかったなあ。
そうなった経緯は機会があったらお話しします。
紺  #eK1KoZmQ
2021/01/10(日) 19:00:57  URL 編集
omu♀ひなさん、マスクウーマンさん、ALTさん
いつもコメントありがとうございます。返信遅くなりすみません。

◆omu♀ひなさん

強烈な思い出ですね。
男女の性別の違い、着るものの違いを理解してから
性に目覚めるまでの間の出来事というのがポイントなのかも。
それにしてもショーツってなんであんなに小さくなるんでしょうねw
穿いてしまえば男のそれと大してサイズは変わらないはずなのに。

女子更衣室の掃除って罰なのかご褒美なのか悩むところです。
匂いを嗅ぐぐらいなら良かったかも?なんて考えるのは私が変態だからですが
お書きのように、人に迷惑をかけるか否かが変質者と変態の分水嶺だとは自覚してます(^^;)
変態は紳士であれ。座右の銘です。

◆マスクウーマンさん

サテン好きの人はピアノカバーから入る人も多いようですね。
マントやケープ、ドレスなどはメンズの衣類にはない「ふわっと広がる」感じが
おとぎ話っぽいからでしょうか。

王子様とお姫様が出てくるようなおとぎ話は男女の区別なく読むと思うので
そこに登場する衣服を実際に見てみたい、着てみたいと思うのは当然ですw
「男は着れないんだ」と知った時の絶望がのちにフェチとなって噴出するのかも。

いずれにせよ犯罪に手を染めず楽しめる方向へ開花したのは幸せな事だと思います。

防護服フェチはいろんな思いが渾然一体になって出来上がったものです。
小学校に入ってすぐぐらいの頃に、ガスマスクが一体になった化学防護服とか
ダイビング用の装備に妖しいエモーションを感じるようになりました。
雪国育ちなので、濡れや寒さなど「何かから守られて絶対安心」とか
「これさえ身につけていればどんな危険な場所でも大丈夫」という無敵感が
あったのではと今にして思います。

それらの装備は簡単には手に入らない事をほぼ同時に理解したので
代用品として遊び道具にしたのがスキーウェアの類です。
小学2年生の頃にはすでに、スキーウェアを着て手袋をはめて布団に潜り込んで
モコモコ感を堪能する遊びを覚えました。
それを見つけた親は何をしたかったのか全く理解できなかったようです。

◆ALTさん

服のデザインは女性用の方がはるかに多彩ですからね。
女性が男性と似たようなデザインの服を着るのはごく普通の事なのに
逆は幼少時からシャットアウトされますから、そのはけ口なのかと。

特に、簡単に手に入らないドレスのような衣服は
その思いがブーストされるのは容易に理解できます。
マスクウーマン
2021/01/11(月) 06:03:24  URL 編集
王子様とお姫様と言えば・・・
白雪姫なんかはロングドレスにマントとゆう、フェチのかたまりのようなコスチュームですね。
白雪姫と王子がどのようなコスチュームでプレイしたのかは物語に描かれていませんが私だったら着衣のまま交わりたいものです。
ちなみにわたくし白雪姫が気を失ったお姿にもフェチを感じますw

世間的にこのよーな性癖を告白すると「この変態!」と罵られそうですがまぁ犯罪ではないですよね(^_^;)
犯罪に直結するフェチはいけません。

フェチとゆうのは幼少のみぎりに突如として降臨するので、ある意味本人に選択権はあたえられません。
少々変態が過ぎるわたくしですがまぁギリギリセーフのフェチ度かなとは思っています(^_^;)

スキーウェアと手袋はめて布団の中でモコモコ感を堪能www
分かります
わたくしも幼いころはマントが手に入らなかったので代用品としてサイクルポンチョを購入して裸で着用して楽しんでいましたwww

しかし小2とゆうのは早熟ですね。
わたくしがポンチョ遊びを編み出したのは中2くらいかとwww
紺  #eK1KoZmQ
2021/01/11(月) 21:05:34  URL 編集
マスクウーマンさんレスありがとうございます。

> フェチとゆうのは幼少のみぎりに突如として降臨するので、
> ある意味本人に選択権はあたえられません。

衝撃的な一言をありがとうございます。
フェチについてあれこれ考えていながら、そういう視点は抜け落ちていました。
たしかにそうですね。選択した記憶はありませんw
運命の歯車がひとつずれていたら、全く違ったフェチになっていたかも。

そう考えると人生ってマルチエンディングすぎるやろ!とあらためて思います。
mt
2021/05/19(水) 22:28:17  URL 編集
こんばんは、mtです。
僕のフェチの目覚めは小学生時代に着てた黄色いレインコートです。
明るい黄色は男の僕からすると恥ずかしいよぉ…てくらい目立つから大雨の日に着なきゃいけない日が嫌で嫌でw
でも黄色いレインコートのつやつやした裏地の感触、
歩いて蒸れてどんどん汗臭くなっちゃう感覚が何故かドキドキしたのを覚えてます。

今でも覚えているのですが、小学6年の梅雨にボランティアから帰る時に雨が降りだしてしまいました。お姉さんスタッフが自転車で来たのならレインコートを着て帰りなさいと𠮟られてしまいました。
ええ~!嫌だ。って言ったら、濡れるからしっかりレインコートを着て帰りなさいって怒られ、しぶしぶリュックから黄色いレインコートを取り出して着ました。
一つ年下の女の子に、え?黄色w小学一年生みたいな目で見られ、すごく恥ずかしくて顔を真っ赤になりました。
お姉さんスタッフにはカッパあるんなら着なさいよってもう一度𠮟られて、
羞恥心と屈辱感で勃起してしてしまいました。

紺  #eK1KoZmQ
2021/05/19(水) 23:15:57  URL 編集
mtさんこんにちわ。いつもコメントありがとうございます。

レインコートには、普通の服とは違う妖しさがいろいろありますね。
それが子供心にも響くのはなぜなんでしょうね。

お姉さんに「カッパを着なさい!恥ずかしくても!」なーんて叱られるプレイは
大人になってからだともれなく有償ですから
子供の頃に実体験できて良かったですね(^^;)

お姉さんにとっては何気ない一言が
mtさんのその後の人生を大きく変えた…とは思いもよらないでしょうね。
人生の不思議なところです。
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。