プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (1)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
水臭い話2。
2010/07/05(月) 22:42 もろもろ
さっき仕事から帰宅しました。
マスクだけ着けて家の中でトレーニングする予定です。

今日は東京で大雨ですね。
降水短時間予報で現況を見るとすごいことになってます。

ame20100705.png

なにこれ(@_@) 都心だけ真っ赤…

水臭い話。」をご覧くださった方なら、1時間に120ミリという雨が
どれぐらいの凄さかおわかりかと思います。
山や田んぼがある地方と違って保水能力に乏しい都心の豪雨は恐いです…。

ご存じの方も多いかと思いますが、春日部にはこういう施設があるんですね。

  首都圏外郭放水路 http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/project/g-cans/index.html

保水能力をカバーするとともに、大量の雨水をスムーズに放出するためのインフラです。
地下の巨大神殿とも呼ばれるその超絶なスケールは一見の価値ありですよ。
こちらにフォトギャラリーがあります)
過去には見学会が開催されたそうです。行きたかったなー。

さて。

水がらみの話をもうひとつ。
こんなサイトを見つけました。

ふつうの競泳水着メーカーかと思いきや、ブランドコンセプトは

realiseは競泳水着タイプのコスチュームを製造するコスチュームブランドです。今までにも、色々な競泳水着タイプのコスチュームが生産されていましたが、やはり本物の競泳水着とは素材や縫製が違ってたはず。もちろん、その分、価格も安い商品が多く存在しましたが。realiseはクオリティやディテールにとことんこだわり続けます。

「本物の競泳水着でこんな形のモノがあったらなぁ」と妄想される競泳水着ファンも多くいらっしゃるはず。でも、実際は競泳水着なので、大胆なデザインはリリースされません。あくまで競技用の水着なのですから。

raliseはそんな妄想を「現実化」します。素材は大手ブランドと同じ素材を作り、縫製からロゴにいたるまで徹底的にこだわりました。様々なデザイン。様々な素材。そしてカラー。2010年。デビュー。ご期待ください。

だそうです。
おぉ~、マニア向けじゃないですか。
AVとのタイアップも構想に入っているようです。
値段も普通の競泳水着みたいだし、これからに期待ですね。
個人的にはホルターネックタイプの水球水着をぜひ作ってほしいと思います。

img20021011164942.jpg
(拾い画像。廃番になっちゃったんですよ、これ。)

水臭い話2。 | 2010/07/05(月) 22:42:26 | カテゴリ:もろもろ | コメント (0)
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。