プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
夢をあきらめない。
2011/01/01(土) 17:24 プレイ日記
皆様、2011年あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのご来訪、本当にありがとうございました。
MaskManiaque本館がスタートして2年、このブログが1年半経ちましたが、
これほどたくさんの方がご覧くださるとは、正直思っておりませんでした。
ひとえに皆様のおかげです。

昨年はフルスロットルで走ってきた1年でした。
数々のマスクを作り、ウォーキングでは数百キロを歩き、12キロの減量に成功。
その間に消費した紙おむつは数知れず(笑)

fig11.jpghe1500.jpgwithcap.jpggd0418.jpg
市販マスクの改造手術用マスク拘束防水マスク3号改良インナーマスクを考案
rt060.jpgrt0700.jpgrt0800.jpgrt11.jpg
拘束防水マスクLite台湾風マスク1号台湾風マスク2号全頭マスク
rt1000.jpgrt1100.jpgrt07a03.jpgrt1200.jpg
拘束防水マスク4号拘束防水マスク5号台湾風マスク1号改良二重底マスク
main01.png
異次元マスク

昨年11月に発売した「異次元マスク」は、おかげさまで
くじけない程度には売れております(^^;)
これを本業にするのは赤字国債なしで来年度予算を組むようなものですが(笑)、
次回は確定申告しないとヤバいかも、という状況になってまいりました…。

  20110101_2.jpg
  売れ筋の3タイプ、白エナメル・ゴム引き布・ポンチニット。
  白が圧倒的な人気です。

「そんなヒマがあったら真面目に仕事しろよw」というツッコミが聞こえそうですが、
正直な話「エロはすべての原動力である」という思いを強くした1年でもありました。

  he012.jpg
  おととしの暮れ、初めてミシンをあやつって作った謎の物体。

仕事でも遊びでも、何かを成し遂げようとするモチベーションは、人さまざまだと思います。
人の役に立つとか、仕事のやりがいとか、あるいは人気を得たいとか。
単純に面白いからという動機も、もちろんあるでしょう。
ここをご覧の方々も、それぞれの燃料を燃やして走っていることと思います。
で、私の場合は何が燃料かというと、やっぱりエロなんですね(笑)。
こればっかりはどうしようもない(笑)。

でも、ただおかずを充実させるだけではつまらない。
エロを原動力にしつつ、それ以外の事もリンクさせ、人生まるごと充実させたい。
極端な話、「エロを通してすべてを学んでやる」と腹をくくってます。
通販を始めたのも、ある種のスキルを得るためのステップだったりします。

新しい年に向けてそんな事を考えてた時、こんな動画を見つけましたよ。

  20110101_3.jpg
  こちら(YouTube)で見れます

レインケープに身を包み、雨の中うっとりする女性。
私にはその気持ちが痛いほどよく分ります。
こういうの、やってみたいですねー。

でも、何度か繰り返し見ているうちに、あることに気づきました。

こういう楽しみって、もはやただのエロじゃないと。

普通の感覚だとこういうので興奮するのって
ものすごくエキセントリックに感じられるんでしょうが、
それはセックスという柵の中に閉じ込めようとするからはみ出すのであって
ピュアな気持ちで鑑賞すると、人間の感覚のもっと深いところにある何かを揺さぶる
楽しみだと思えてきたんですね。

もしこのモデルの女性と出会えたとしたら、
私はセックスをしたいというより、一緒に飲みに行きたいです。
どういう事に影響を受けて育ち、何をどう感じ、どんな事を楽しみとしているのか。
そういう話をじっくり聞いてみたいと思うんですね。

欧米ではこういうフェチ活動を顔出ししてやってる人をよく見かけます。
この方とか)
なぜここまで堂々としていられるのか、ずっと不思議でした。
推測ですが、かの地ではこういう深いところにある楽しみの存在が知られていて
それを享受することは、あぶない性癖とは明確に分かれているのではないかと思ったりします。
エロとか抜きにして、楽しみは人それぞれだから、みたいな。

  sibakou.jpg
  とあるCMより。基本的にはこれと同じかと。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、
そういう楽しみがエロとは別に存在するなら、
日本でもその世界を広げていきたいというのが、私の理想です。
マスクフェチで例えると、「暖かくて好きだから」「着けると気持ちいいから」という理由で
いろんなマスクを着けるということが、ごく当たり前のこととして受け入れられるように
したいのです。ファッションの楽しみのように。

私は単なる個人ですし、理想を実現するのがとても難しいことは分ります。
でも、エロを原動力にすることで、かすかな希望を抱いてます。
小学1年生でマスクフェチに目覚めた私が「ああ、これで完成だ」と
思えるようなマスクを作ることができ、それを多くの方が理解し買っていただくところまで
こぎつけたことを思えば、絶対に無理だとは思えないんです。

まずはその第一歩として、
マスクフェチではないと思っている方にも
このマスクを試していただき、「マスクの楽しみ」を広めていきたいと考えています。
もはや今年の目標というレベルではないですが(笑)。
相変わらずの自画自賛で恐縮ですが「異次元マスク」にはその可能性を感じました。
息苦しさはもうちょっと軽減したほうがいいかな?(笑)
今後の改良によっては、ひょっとすると…なーんて野望を持ってます(^^)

ところで、先ほどのコートフェチ動画、
関連動画がいろいろありますよ。

タイトルをクリックするとYouTubeで見れます。

20110101_4.jpgrubbergravesp2
20110101_5.jpgrubbergravesp3

重みのあるゴムがはためくさまがたまりませんよ(*´д`*)ハァハァ
全身ゴムとエナメル。それでいて形は普通。
この恰好なら、1日じゅう雨に当たっててもいいと思いますよ。

その中で一番「美しいなぁ(*´д`*)ハァハァ」と感じたのがこれ。

20110101_61.jpg 20110101_62.jpg
20110101_63.jpg 20110101_64.jpg
20110101_65.jpg 20110101_66.jpg
20110101_67.jpg 20110101_68.jpg
rubbergravesp4より。

雨をはじいて鈍く光るゴムの質感もさることながら、
正統派のトレンチコートのシルエットがたまりません(*´д`*)ハァハァ

私はトレンチコートのお姉さまフェチであることは以前から公言しておりますが、
ここまで完璧なシルエットのものは見たことがありません。しかもゴム引き…
あぁ、こんなお姉さまに犯されたらと思うと
それだけでごはん3杯どころか、全メニュー制覇しますよ(笑)。

というわけでこのコート、年末に届きましたよ。(えっ?)

  20110101_71.jpg
  ほらほら、同じコートでしょ(笑) すいません、モデルは私です(^^;)
  ここで買えます。
  ◆ゴム引きコート専門店 おしゃれなレインコート屋さん

新年なので華々しく自分撮り(笑)

遠目には「特殊処理したレザー」のように見え、
近づくとレザーにはない滑らかさが、ただものではない雰囲気を醸し出しますよ。
ふだん着てるやっすい服とは世界がまるで違います(^^;

その光沢はなんというか、
タイヤの側面を、指で丹念に10年ぐらい磨き込んでいくと
こんな感じになるかなー(?)という、独特の半光沢です。

ラバーというとキャットスーツに代表されるような
ペラペラのか弱い素材というイメージがありますが、
これは布にコーティングされているので、丈夫で厚手です。
触った感じはレザーと同じぐらいの硬さです。

これを着て雨に当たったら雨音がぱりぱりと響いて
一種の防護感が味わえるんじゃないでしょうか。
やみつきになる人がいると聞きますが、なんか分るなーと。

  20110101_72.jpg
  どこから見ても、正統派トレンチコートですよ。
  こういうシルエットのが一番好きです。

これを撮る時、なるべく女性っぽいシルエットを出そうと
Dカップの人工乳房を入れて超ハードなボディスーツでバリバリ補正してます(爆)
その拘束感もたまらんかったです(*´д`*)ハァハァ
妻に見せたら「(ウォーキングして)痩せた甲斐があったね」とのお言葉。

唯一残念なのは、着てる本人はこのシルエットを鑑賞できないことでしょうか(笑)

ちなみにこのコート、写真では左前にして着てますが、実は男女兼用。
右前にもなりますよ。

なぜこのコートをご紹介したかというと、
エロとは別の楽しみという航路を探す灯台になるのではと思ったからなんですね。
見てよし、着てよし、出かけてよし(謎)。

こんな感じで、今年もフェチって何だろう?ということを
考えていきたいと思ってます。

何はともあれ、本年もよろしくお願いします。(_o_)

年末にこのコート(Gekko シャイニーブラックラバー トレンチコート)をチラ見せした際、
商品をずばり特定された方が2名いらっしゃいました。
さすがお目が高いですね(^^)。
きっと今年、いいことがあると思います(^^)

2011/01/08 追記
写真のコートの販売元であるおしゃれなレインコート屋さん
タイアップをさせていただきました\(^o^)/
詳細はこちらをご覧ください(^^)


夢をあきらめない。 | 2011/01/01(土) 17:24:31 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:マスク ラバートレンチコート
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。