プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
◯んこち◯ん。
2011/01/28(金) 23:59 プレイ日記
今晩からの24時間予報。

weather20110128_1.png

こんなフラットな気温のグラフは久々に見ました(笑)
天気が悪くて湿度が高い気候のなせる技ですね。

霧島の火山灰が大変なことになってますね。
地面に積もった数センチの灰をシャベルですくったり
屋根で雪下ろしならぬ灰下ろしをしてる姿をテレビで見たら、
「あー雪みたいだな」と思いましたよ。
でも考えてみれば、汚くて、体にも悪影響があって、融けることのない灰は
雪なんかよりずっと大変でしょうね。
マスクも着けずに除去作業をしてる人がいるのがすごく気になります。
微粒子が一度肺に入ってしまったら、排出されるチャンスはあるのでしょうか?

さて。

妙なタイトルですみません(笑)
◯に入る字は「んこちん」ですよ。温故知新。
別のものを連想した方は素直な方です。きっといい事があると思います(笑)

何が温故知新かというと、これです。

20110128_1.jpg

先日ちらっとお見せした、特殊防護服のオリジナルフードが完成しましたよ。
昨晩はそれを着け、ウォーキングしてきました。いわば実地テストです。

詳細は今週末にMaskManiaque本館でご紹介しますが、
やっぱり第一作だけあって、問題山積でした(笑)

問題は大きく2つあって、
ひとつは形状がいまいちだったことです。
立体である頭にうまくフィットする形を、平面である生地から切り出すのは
マスクでも痛感しましたが、やっぱり難しいです。
パタンナーという服飾の専門職があるのもうなずけます。

そしてもうひとつは、
フードというよりマスクの問題です。

20101219_2.jpg

フードと同じ生地で作った異次元マスクです。

家で着けてるぶんには、ふんわり心地よいフィット感です。
しかし酸素消費量が増えるウォーキングでは、通気性のない生地が裏目に出て、
大きく息を吐くと特定の周期で「ぶるぶるぶる…」と、ふちが振動するんですよ(笑)
うざいったらありゃしない(笑)

いつもの「拘束防水マスク5号」も、表地に通気性がない点は同じですが、
構造的な違いがあります。

  20101102_2.gif
  スポンジインナーを介して空気が出入りしますよ。

このスポンジが、流速を押さえる「マフラー」の役目を果たすので共振しないんですね。
マスクをより強く顔に押しつけることもでき、さらに共振を押さえる方向にはたらきます。

雨天ウォーキング用のマスクは、表地から水が浸透しないことが必須です。
染みてしまうと、むちゃくちゃ息苦しくなりますから。
(濡れたティッシュを寝顔に乗せると窒息する原理ですね(笑))
つまり「防水機能」と「息ができること」という、相反する要素を
両立させる必要があるわけです。

スポンジインナーはもともと偶然の産物ですが、
よくできた構造だなあと自画自賛しました(笑)

そのあたりが「◯んこち◯ん。」だと思った次第ですよ。

欠点が見えれば、問題は8割がた解決したも同然だと思いますので、
そういう意味ではたいへん成果のあるウォーキングでした。

20110128_2.jpg
(拾い画像)

P.S. 拍手ありがとうございます。

◯んこち◯ん。 | 2011/01/28(金) 23:59:59 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (0)
ユーザータグ:マスク
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。