プロファイル
 
Author : 紺 (♂)



音楽ブログ(エロなし)

最新記事
2020年
最新コメント
全レスします(^^)
<>+-
<> + -
月別アーカイブ
1日→31日の順に表示します
 2020 08  (4)
 2020 07  (19)
 2020 06  (19)
 2020 05  (22)
 2020 04  (13)
 2020 03  (19)
 2020 02  (15)
 2020 01  (19)
 2019 12  (15)
 2019 11  (8)
 2019 10  (19)
 2019 09  (16)
 2019 08  (17)
 2019 07  (12)
 2019 06  (15)
 2015 12  (28)
 2015 11  (27)
 2015 10  (29)
 2015 09  (29)
 2015 08  (27)
 2015 07  (29)
 2015 06  (29)
 2015 05  (31)
 2015 04  (28)
 2015 03  (27)
 2015 02  (27)
 2015 01  (29)
 2014 12  (30)
 2014 11  (28)
 2014 10  (24)
 2014 09  (1)
 2014 08  (28)
 2014 07  (27)
 2014 06  (27)
 2014 05  (28)
 2014 04  (27)
 2014 03  (30)
 2014 02  (25)
 2014 01  (28)
 2013 12  (27)
 2013 11  (27)
 2013 10  (30)
 2013 09  (29)
 2013 08  (30)
 2013 07  (30)
 2013 06  (29)
 2013 05  (30)
 2013 04  (28)
 2013 03  (28)
 2013 02  (29)
 2013 01  (25)
 2012 12  (29)
 2012 11  (28)
 2012 10  (30)
 2012 09  (28)
 2012 08  (29)
 2012 07  (29)
 2012 06  (23)
 2012 05  (28)
 2012 04  (30)
 2012 03  (28)
 2012 02  (27)
 2012 01  (28)
 2011 12  (29)
 2011 11  (28)
 2011 10  (29)
 2011 09  (28)
 2011 08  (30)
 2011 07  (29)
 2011 06  (28)
 2011 05  (30)
 2011 04  (14)
 2011 03  (26)
 2011 02  (17)
 2011 01  (31)
 2010 12  (31)
 2010 11  (28)
 2010 10  (30)
 2010 09  (30)
 2010 08  (30)
 2010 07  (31)
 2010 06  (32)
 2010 05  (30)
 2010 04  (29)
 2010 03  (32)
 2010 02  (27)
 2010 01  (26)
 2009 12  (19)
 2009 11  (9)
 2009 10  (12)
 2009 09  (17)
 2009 08  (23)
 2009 07  (11)
カテゴリ
 
ユーザータグ
 
記事一覧
 
ブログ内 全文検索
 
リンク
 
アダルト系のリンクは
ホームにあります。
SPECIAL THANKS
いつもお世話になっているサイト
メール
 
訪問者数
 
大風呂敷。
2011/09/17(土) 22:26 プレイ日記
今日は小雨が降ってます。
久しぶりの雨ウォーキング行けるかな?

先日大きな被害の出た紀伊半島、また降ってるようですね。
こんなグラフを描いてみました。

weather20110917.gif

和歌山県新宮市の、1月からの降水量の累積です。

先日の超豪雨で実測値がぽーんと跳ね上がってますね。
現在の累積値をそのまま右へ延ばすと、
12月初めぐらいまでの量がすでに降っちゃったことがわかります。

よく見ると今回の大雨までは、平年を下回ってたんですね。
4~5月頃までは、平年の半分ぐらいしかありませんでした。
また特徴的なのは、1回の降雨で200ミリ以上まとまって降っていることです。
実測値がスコンと急上昇しているところ)

ピンク水色は当地のデータです。今のところ、ほぼ平年並み。
当地は典型的な日本海型気候で、冬は雪が積もります。
平年値同士を比較すると、雪が降らないはずの新宮でも
それに近い降水量があるのが見てとれます。
新宮は四季を通じて雨の多い土地なんですね。

雪と雨では大きく違う点があります。
それは「雪は一気に川を下らない」ということです。
山でいくら大雪になっても、ふもとでは高枕です。

積もった雪は春になってから徐々に融け、田畑をうるおします。
その頃は1年で最も雨の少ない季節。いわば自然のダムなんですね。

降水量そのものが同じであっても
雪として積もるか、雨として降るかで、土砂災害のリスクがずいぶん違うことが分ります。
雪国である当地よりはるかに多い新宮市の年間降水量、
いかに大変な気候か、お分りいただけますでしょうか。

さて。

今日から、約2ヶ月ぶりのマスク制作を再開しました。
手始めはエロスワードパズルの正解者賞品からです(^^)
しばらく裁縫をしてなかったら、なんか緊張しますね。
手がちゃんと仕事を覚えているかドキドキでした。

昨日も書きましたが、作ってると制作意欲がどんどん湧いてきます。
ゴム引き布で4号を作ってみようかな、とか。
自分用マスクのアイディアを練ってると、息苦しいほうへエスカレートしてしまいます。
通気性のない生地にして、こう目張りすればもっと息苦しいかな?とか(笑)
プリーツマスク主体の頃はそれでも良かったのですが
立体型マスクになってからは、あまりエスカレートすると
本気で窒息するマスクになってしまうので、少し自重してます(^^;)

また、マスク以外にも、いろんな物を作りたくなりますよ。
スポンジをふっかふかに充填したペニスケースとか。
しぼんでるうちに挿入して、中で膨らませる(笑)

あとは布ナプキンとか。
男の場合、当てても受け止めるべき対象がありませんから、
股間に挟んで「着用感」を味わうためのナプキンです。
サニタリーショーツの中にこっそり当てて外出して、
人知れず異物感を堪能してみたいですよ。

さて、今シーズンはどこまで出来るやら…。

おっとその前に、花粉マスクの撮影用サンプルをひと通り作って
通販ページを大改造するという一大事業が待ってます。これはなにげに大変(^^;)
発売記念キャンペーンも考えてます。
うーん、やること多いなあ…早く夏休みとらなきゃ(´・ω・`)

それにしても一連のマスク、どこかの会社でパクってくれないかなー。
ダイソーで300円とかで売ってたら、私も買いますよ(笑)
世界一気持ちいいマスクだと信じてるのですが、なにせ生産手段がネックなので。

「もしそんな会社が現れたらコテンパンに負けるだろw」と思うかもしれませんね。
確かに、個人で組織力に対抗するのが厳しいことは自営業の衰退を見ても明らかです。
でも私自身には、絶対に負けない強みがあります。
それはモチベーションがエロに根ざす限り無限だということです。
仕事としてやるなら、ぶっちゃけた話、モチベーションは報酬に比例しますよね。

というわけで目下最大の目標は、企画開発と製造部門を分離することです(笑)
妄想してるとだんだん、どこかの会社の戦略みたいになってきて
自分でも苦笑いする今日この頃です。

◆今日の桃源郷

  20110917_1.jpg
  こんな光景が日常だなんて、うらやましい国ですね。
  特殊防護服で紛れ込んでみたいですよ。

P.S. 拍手ありがとうございました(^^)
  記事:派手な水着特集

大風呂敷。 | 2011/09/17(土) 22:26:31 | カテゴリ:プレイ日記 | コメント (3)
ユーザータグ:マスク
コメント
omu
2011/09/18(日) 10:05:56  URL 編集
こんにちは
紺さん発想のペニケースとても気持ちよさそうですね(^^)
しぼんでるうちに挿入して、中で膨らませるというのは私にはちょっと難しいかも。
今からペニケースに挿入するぞって思った瞬間にギンギンになってしまいそうです(^^;)
布ナプキンも布だけでなくサテンやビニール素材等いろいろな生地も気持ちよさそうですね。
両方とも是非試してみたい商品だと思います。
もしまたモニター募集をされるなら是非応募したいとおもいます(^^)

あとマスクのパクリですが私の嫁さんに聞いてみたところ、材料代、製作時間、
販売の手間(ネットに載せたり、入金の確認、商品発送)等々、販売にかかわることを考えたら一般家庭でこの価格だとギリギリじゃないの?って言われました(´・ω・`)
またフリマやイベントで売ることも考えてみましたが、在庫を抱えると相当な赤字になるので、紺さんのように受注販売が一番理想的だと感じます。

私が作るには技術も時間もなく(私自身、自作オムツパット作りに相当な時間がかかりました)、
嫁さんはマニアックなマスクにはあまり興味がありませんので(フリマで販売する簡単な300円くらいのかわいいマスク作りに興味あり)
紺さんの価格設定はマスクマニアにとても良心的だし安いと思います。

1つクリアできればと思うのが生地の入手価格です。
近くの手芸品屋さんで買うのも安くありませんし、ネットで生地だけ買ってもそこまで安くありません。
肝心の生地の入手がより安く、より細かい単位(長さ)でできればと嫁が言っております。

omu
2011/09/18(日) 10:20:48  URL 編集
またまたomuです(^^)
>企画開発と製造部門を分離することです
私も実際仕事で経験していることなんですが、デザイナーとカメラマンの間で同じ目標点に向かっているときでも、お互いにどこか妥協する所が出てくるんですよね。
こうは言ってるけどそこは出来ないなとか、そこまで無理してやるならここら辺で妥協しとこうなど。
一人で企画して撮影をしてると、どもまでも追及したくなるのですが。
これが難しいところですよね。
紺さんの苦労分かるような気がします。私は紺さんを応援してますよ(^^)
紺  #eK1KoZmQ
2011/09/18(日) 20:33:32  URL 編集
omuさんこんにちわ。
お休みのところ朝早くからすみません。

ペニスケースの件、盲点でした(^^;)
「ちくわ」方式でなく「春巻き」方式にすればいいかもしれませんね。

布ナプキンはまさに同じことを考えてました。
普通の布じゃ面白くないので、エキセントリックなやつを作ってみたいです。
マスクに綿ジャージが合うように、股間にはそれに合った素材があると信じてます(笑)
構想はこれから練りますので、形になるにはもうちょっと先になるかもです。

マスクの値段、さすが奥様、図星でございます(_o_)
すべてのコストを積み上げると完全に足が出ています。

一番折り合いをつけがたいのは製作の手間そのものですが、
「儲けてウハウハ」よりは「普及させること」がメインなので、それで納得してます。
単純に値段を付けちゃうと、自分でも買わない値段になってしまいます(笑)

コメントを読んで初めて気づきましたが、
フリマで売るなら在庫持たないといけないですもんね。
たしかに大変そうです。

私の場合、生地の値段はなんとか吸収できるので、
問題はやっぱり製作コストをいかに抑えられるかですね。
これは永遠のテーマかもしれません。

> 一人で企画して撮影をしてると、どもまでも追及したくなるのですが。

仕事として行なうと、そこの見極めが難しいんでしょうね。
「要求を満たす」だけでなくプラスαの要素が大事なご商売のように思えます。

> 私は紺さんを応援してますよ(^^)

身に余るお言葉ありがとうございます(_o_)
コメントの投稿

※他のサイトに同じ内容が投稿されている場合は、内容に関わらずスパムと判断します。
 悪しからずご了承くださいませ。
 
非公開 非公開コメントとは?
  ※非公開にすると修正・削除できません。
  ※非公開コメントで返信が必要な場合は、メールアドレスをご記入ください。